追記】新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「緊急事態宣言」を受け、本記事で取り上げたスポーツクラブ11社は4月8日~5月6日、東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の7都府県にある店舗の臨時休業(メガロスは5月7日まで)を決めました。コナミスポーツは茨城、群馬、京都、奈良、滋賀の5県も対象としています。

新型コロナウイルスの感染拡大で3月中、縮小営業を余儀なくされてきたスポーツクラブ。気になる4月以降の対応が出そろった。

コナミスポーツ、ルネサンス、ティップネス、東急スポーツオアシス、コ・ス・パは休止してきたスタジオプログラムなどのグループレッスンを1カ月ぶりに再開する。主要クラブで唯一、臨時休業を続けていたメガロスは営業そのものが1カ月ぶりとなる。

ただ、各社とも通常営業にはほど遠く、感染防止に向けてプログラムの時間短縮や人数制限、消毒、換気の徹底など厳戒態勢で臨む。ここへきてオーバーシュート(爆発的な感染拡大)の懸念が高まる中、状況次第では4月以降の対応に変更を迫られる可能性もある。

臨時休業のメガロス、1カ月ぶりに営業再開

スポーツクラブ各社は新型コロナ問題を受け、3月前半、一斉に臨時休業もしくはスタジオを使用したプログラムなどの一部休止に踏み切った。3月後半以降はセントラルスポーツ、ジェクサー、ホリデイスポーツがスタジオプログラムを部分的に再開。ゴールドジムは唯一、スタジオプログラムを休止せず、人数制限などの措置で対応してきた。

お待たせしましたー。3月3日から全店で臨時休業していたメガロス(野村不動産系)は4月1日に営業を再開する。休業が1カ月に及んだことについて「感染拡大防止のため可能な限りの営業の自粛と安全確保の準備」を理由にあげる。

メガロスはスタジオの全プログラム(整理券・Web予約)で定員を制限し、参加者同士の接触がないよう間隔を十分に確保する。プールプログラムも1コース10人以内で実施する。スタジオもプールも24時間フルに空気換気を行う。

4月1日、1カ月ぶりに営業再開するメガロス(東京・武蔵野市の店舗)

「スタジオ」プログラムもひとまず復活へ

コナミスポーツ、ルネサンス、ティップネス、東急スポーツオアシス、コ・ス・パ(大阪ガス系)はそろって4月1日から、スタジオやプールなどで行うグループレッスンを1カ月ぶりに再開する。スポーツクラブNAS(大和ハウス工業系)も、3月16日に再開したジム・プールプログラムに続き、休止中のスタジオプログラムを1日に再開。定員制限は各社共通の措置だ。

コナミとオアシスは当面、プログラム45分以内とする。オアシスの場合、スタジオの出入り口を常時開放した状態でレッスンを行い、次のレッスン開始まで30分の間隔を置く。

セントラルスポーツ、ジェクサー(JR東日本系)、ホリデイスポーツは3月前半に臨時休業した後、中旬から相前後してスタジオ・プールプログラムをいち早く再開した。

その際、セントラルはスタジオプログラムについて30分以内としたほか、営業時間の1時間短縮などを打ち出したが、こうした対応を当初の3月末から4月15日まで延長した。ホリデイスポーツの場合も4月末までは人数制限など特別編成スケジュールとしている。

ゴールド、スタジオで「可能な限りマスク着用」要請

新型コロナの終息が見通せない中、「通常営業」への道のりがさらに遠のく可能性も出ている。東京都知事や大阪府知事らの週末の外出自粛要請を受け、オアシスは4月4~5日、11~12日、首都圏と大阪府内の店舗を臨時休館することを決めた。関西を地盤とするコ・ス・パも4~5日、大阪府内の全20店舗で臨時休館に動いた。

ゴールドジムは4月2日から、首都圏の1都3県の店舗でスタジオプログラムの参加者に可能な限りのマスク着用を要請(マシンジムではマスクを必ず着用)。また、4月4~5日、11~12日の週末はスタジオプログラムを休講とした。

感染予防のため、クラブ会員も風邪の症状や倦怠感など体調がすぐれない時は利用を控えるなどの協力と自覚が求められている。

◎主要スポーツクラブ:4月以降の対応状況

コナミ 1日、スタジオ・プールプログラム再開(1プログラム45分以内、人数制限など)
セントラル 3月16日~4月15日、スタジオ・ジムプログラムは30分以内、人数制限などを実施
ルネサンス 1日、スタジオ・スカッシュコートプログラム再開(人数制限など)
ティップネス 1日、スタジオ・プール・スカッシュコートプログラム再開(スタジオは人数制限など)
オアシス 1日、スタジオ・プールプログラム再開(1プログラム45分以内、人数は通常の半分に)
メガロス1日、営業再開。スタジオ・プールプログラムは人数制限(スタジオ参加は整理券・Web予約)
ゴールドジム 3月16日~当分の間、スタジオプログラムの参加人数を制限する措置継続
NAS 3月16日~ジム・プールプログラム再開。4月1日、スタジオプログラムなど再開
ジェクサー 3月16日~スタジオなど全グループプログラムで人数制限やレッスン間隔を20分以上確保
ホリデイ 3月21日~スタジオ・プールプログラム再開(4月末まで人数制限など特別編成スケジュール)
コ・ス・パ 1日、スタジオ・プールプログラム再開(人数制限、常時換気など)
セントラルスポーツの店舗(東京・下北沢)

文:M&A Online編集部