【追記】スポーツクラブ各社の対応状況に応じて内容を更新

新型コロナウイルスの感染拡大を受けたスポーツクラブ主要各社の3月後半の対応が出そろった。3月前半に10日から約2週間臨時休業した4社のうち、セントラルスポーツ、ジェクサー、スポーツクラブNASは営業再開を決めたが、メガロスは唯一、週明け16日以降も臨時休業(31日まで)を継続する。

一方、スタジオやプールのグループプログラムを休止したまま営業中のコナミスポーツ、ルネサンス、ティップネスなども3月末にかけて従来の休止措置を延長する。

メガロス、4月1日営業再開を目指す

メガロスは新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて「警戒を緩めることはできない状況だ」として3月末まで臨時休業を延長する。これにより、丸ひと月の休業となり、3月分の月会費は無料とする。4月1日の営業再開を予定する。

臨時休業はJR東日本系のジェクサーが3月1日から先行して実施し、セントラルスポーツ、メガロスが3日から、スポーツクラブNASが4日から追随した。セントラルは予定通り11日に営業再開(他3社は15日まで臨時休業)したが、スタジオなどのグループプログラムについては15日まで休止。

セントラル、ジェクサーは「スタジオ」再開

セントラルは16日~31日の対応について、営業時間の1時間短縮とスタジオプログラムの内容変更を決めた。スタジオプログラムは人数制限に加え、レッスン時間(通常40~60分)を30分以内に短縮するなどして実施する。

ジェクサー、NASも16日に営業再開するが、対応は異なる。NASはスタジオの全プログラムを31日まで休止するのに対し、ジェクサーはスタジオプログラムも再開する。スタジオ内での十分な換気を行うため、前後のレッスン間隔を20分(通常15分)以上確保するほか、参加人数を制限するなど細心の注意を払う。

「臨時休業」を31日まで延長することを決断…メガロス(東京都内の店舗)

「通常営業」はいぜん見通せず

新型コロナウイルス感染症対策の政府方針を踏まえ、臨時休業か、あるいはスタジオプログラムなど一部サービスの休止にとどめるのか、各スポーツクラブの対応は分かれたものの、3月16日に営業再開を目指す点で一致していた。

しかし、3月10日に安倍晋三首相が10日間程度のイベント自粛の対応継続を要請し、事態がさらに緊迫化。スポーツクラブ各社も本格的な営業再開を見通せない深刻な状況となっている。

業界最大手のコナミスポーツをはじめ主要各社は通常営業への復帰を断念し、16日以降も、スタジオやプール、ジムで行うグループプログラムを引き続き休止する。ただ、休止期間にはバラつきが見られる。

コナミ、ルネサンスは31日まで休止期間を延長。これに対し、ホリデイスポーツは20日まで、ティップネスは22日までとし、東急スポーツオアシスは休止の延長期間を明示していない。

このうち、ホリデイスポーツは18日、21日から営業時間を通常に戻し、スタジオ・プールプログラムを再開すると発表した。スタジオ・プールプログラムは4月末日まで、人数を絞るなどの特別編成スケジュールとする。

ティップネスは20日、当初予定していた22日までの休止期間を延長し、4月1日からスタジオ・プールプログラムなどを再開すると発表した。コ・ス・パ(大阪ガス系)も21日、休止中のプログラムの4月1日再開を決めた。ただ、いずれも定員制限をするなど条件付きだ。

ゴールドジム、スタジオの人数制限を継続

ゴールドジムはこれまでエアロビクスなどのスタジオプログラムについて、参加人数を制限してレッスン中、隣の人と2メートルの間隔を保ってきたが、16日以降も、同様の措置を「当面の間」継続するとしている。

各社は目下、厳戒態勢にある。従業員の出勤時の検温、手洗い・うがいの実施、マスク着用、マシンジムをはじめ館内施設のアルコール消毒など予防策を徹底中。会員も体調がすぐれない時は利用を控えるなどの感染予防と飛散防止への協力が求められている。

3月後半の対応状況(20日時点、北海道内などの1部店舗を除く場合がある)

コナミ 3月16日~31日、スタジオ・プールプログラムなど一部サービスの休止期間を延長
セントラル 3月11日営業再開(←臨時休業)、スタジオプログラムなど15日まで休止。16日~31日、制限付きでスタジオプログラムを再開
ルネサンス3月16日~31日、スタジオ・プールプログラムなど一部サービスの休止期間を延長
ティップネス 3月16日~22日、スタジオ・プールプログラムなど一部サービスの休止期間を延長。23日以降も休止を延長。4月1日から再開へ
オアシス 3月16日~、スタジオ・プールプログラムなど一部サービスの休止期間を延長
メガロス 臨時休業を継続(3月16日~31日)
ゴールドジム 3月16日~当分の間、スタジオプログラムの参加人数を制限する措置を継続
NAS 3月16日営業再開(←臨時休業)。ただし、スタジオなどグループプログラムは31日まで休止
ジェクサー 3月16日営業再開(←臨時休業)。スタジオプログラムを再開
ホリデイ 3月16日~20日、営業時間短縮とスタジオプログラム休止の期間延長。21日から営業時間を通常とし、スタジオ・プールプログラムを再開
コ・ス・パ 3月16日~、スタジオ・プールプログラムなど一部サービスの休止期間を延長。4月1日から再開へ
RIZAP 通常営業を維持
ティップネス(都内の店舗)…スタジオプログラムなどの休止期間を当初予定の22日から、31日まで延長

文:M&A Online編集部