富士フイルム、米インテグリス傘下の半導体用プロセスケミカル事業を7億ドルで買収

alt
REUTERS

[東京 10日 ロイター] - 富士フイルムは10日、米国の半導体材料メーカー、Entegris社の半導体用プロセスケミカル事業を7億ドルで買収すると発表した。

Entegris社のグループ企業、CMC Materials KMG Corporation(KMG社)の全株式を取得する。買収完了は2023年中を予定している。

富士フイルムによると、半導体用プロセスケミカルは、半導体製造の洗浄・乾燥工程で異物を除去したり、エッチング工程で金属や油脂などを取り除くために使用する化学薬品...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

セガサミー、「アングリーバード」のゲーム会社を1036億円で買収へ

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2023/4/18
2023.04.18

日立製作所、アステモ株式の一部をホンダと日立アステモに約1580億円で譲渡

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2023/4/1
2023.04.01

小田急、「ハイアットリージェンシー東京」などをKKRに譲渡

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2023/3/29
2023.03.29

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5