京都きもの友禅が黒字予想を赤字に一転、振袖の販売・レンタル不振

alt

着物のレンタルなどを行うYU-WA Creation Holdings(旧:京都きもの友禅)<7615>が、2023年3月22日に2023年3月期の通期業績の下方修正を発表しました。1億200万円としていた純利益を3億7,000万円の純損失に一転。2期連続の赤字となる見込みです。

売上高も予想比14.1%減の83億5,000万円に修正。2023年3月期の売上高は前期比1.6%の減収となります。

京都きもの友禅は主力の振袖販売とレンタルの低調が続き、コロナ前の水準を回復していません。

この記事では以下の情報が得られます...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

解任されたフジテック内山前会長、オアシスに損害賠償訴訟を提起へ

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2023/3/30
2023.03.30

小田急、「ハイアットリージェンシー東京」などをKKRに譲渡

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2023/3/29
2023.03.29

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5