記事一覧

元メガバンク行員が語る、事業承継型M&Aの相談相手としての銀行とは

元メガバンク行員が語る、事業承継型M&Aの相談相手としての銀行とは

事業承継のアドバイザーには様々な専門機関があるが、どのアドバイザーが自分にとって良いのかわからない方も多いのではないだろうか。また、何を相談すべきか分からない方もいるだろう。そこで今回は相談機関として銀行がおすすめな理由を説明する。

記事を読む
元メガバンク行員が語る、M&Aのメリットを大きくする銀行の存在とは?

元メガバンク行員が語る、M&Aのメリットを大きくする銀行の存在とは?

M&Aを行うメリットはたくさんある。買い手にも売り手にも様々なメリットがあるが、銀行にM&Aの協力をしてもらうと、さらにM&Aのメリットが大きくなることはご存じだろうか? そこで今回は、M&Aの買い手が銀行のサポートを受けた場合に得られるメリットについて説明する。

記事を読む
元メガバンク行員が語る、銀行で有利にM&Aを進める方法とは?②

元メガバンク行員が語る、銀行で有利にM&Aを進める方法とは?②

銀行にM&Aの相談を検討している経営者は多いはずだ。銀行に協力してもらうことによって、M&Aをスムーズに進めてもらえるケースもあるだろう。そこで今回は、積極的に銀行にM&Aの協力をしてもらうための方法について紹介をする。

記事を読む
元メガバンク行員が語る、銀行で有利にM&Aを進める方法とは?①

元メガバンク行員が語る、銀行で有利にM&Aを進める方法とは?①

M&Aを実行する際、銀行への相談を検討している経営者は多いだろう。なぜなら、取引銀行の場合、会社に関するあらゆる情報を銀行に提供しているからだ。

記事を読む
元メガバンク行員が語る、銀行にM&Aの相談をするデメリットとは②

元メガバンク行員が語る、銀行にM&Aの相談をするデメリットとは②

今回は、前回に続いて銀行にM&Aの相談をするデメリットについて紹介する。まずは、銀行にM&Aの相談をするデメリットについて再度確認しておこう。

記事を読む
元メガバンク行員が語る、銀行にM&Aの相談をするデメリットとは①

元メガバンク行員が語る、銀行にM&Aの相談をするデメリットとは①

銀行にM&Aの相談をしようと考えている経営者の方は多いのではないだろうか。確かに、銀行にM&Aの相談するメリットはたくさんあるが、銀行に相談するデメリットも実はたくさんあることを皆さんはご存知だろうか?

記事を読む
元メガバンク行員が語る…銀行にM&Aの相談をすると個人の悩みも解決してくれる!

元メガバンク行員が語る…銀行にM&Aの相談をすると個人の悩みも解決してくれる!

M&Aを検討する際、多くの方は、取引銀行に相談することを考えるだろう。取引銀行は、自社の経営状況についてしっかり把握してくれている。しかも、M&Aに直接関係がない個人の悩みの解決もしてくれる可能性があることをご存知だろうか?

記事を読む
元メガバンク行員が語る…銀行でM&Aを行う法人営業部とは、支店との違いは?

元メガバンク行員が語る…銀行でM&Aを行う法人営業部とは、支店との違いは?

M&Aの相談を銀行にする際に、銀行と取引がある経営者であれば、よくお分かりだと思うが、メガバンクの場合は、支店ではなく法人営業部に行うのが一般的だ。では、「法人営業部」と「支店」はどう違うのか?

記事を読む
【M&A相談所】事前に譲渡後のセカンドライフを考えるべきか

【M&A相談所】事前に譲渡後のセカンドライフを考えるべきか

私はこれまで会社経営一筋で生きてきたため、会社を譲渡した後のセカンドライフについて考えたことがありません。M&A後の人生設計は、どのように考えればよいでしょうか?

記事を読む
事業再生スキームで使用される「第二会社方式」とは

事業再生スキームで使用される「第二会社方式」とは

経済的に窮状に陥った企業が生き残るには、経営を再建しなければなりません。今回は事業再生でよく使われる「第二会社方式」のスキームとメリットをご紹介します。

記事を読む
元メガバンク行員が語る、M&Aで融資を引き出すポイントとは?

元メガバンク行員が語る、M&Aで融資を引き出すポイントとは?

M&Aを実行するにあたって銀行に相談する経営者は多いだろう。銀行に相談するメリットはたくさんある。しかし、銀行に相談すれば融資を受けられるというものではなく、融資を受けるためにはいくつかのポイントを押さえる必要がある。

記事を読む
元メガバンク行員が語る、銀行にM&Aを相談するメリットは?

元メガバンク行員が語る、銀行にM&Aを相談するメリットは?

M&Aの検討をする際、多くの方は取引銀行に相談をしようと考えているのではないだろうか? 取引銀行には経営状況について細かく相談している場合が多く、財務諸表など様々な資料を出している。今回はM&Aの相談を銀行にするメリットについて説明する。

記事を読む
【相談所】中小企業でも上場できるの?

【相談所】中小企業でも上場できるの?

「ウチは中小企業だから、上場なんて、夢のまた夢」と思っている経営者の方に向けて、株式の上場(新規株式公開、IPO)を諦める必要はないことをお伝えいたします。

記事を読む
【M&A相談所】コロナ禍で赤字に。売却は延期すべき?

【M&A相談所】コロナ禍で赤字に。売却は延期すべき?

2年前から売却を検討しています。当初は妥当な株価で売却できると見込んでいましたが、新型コロナの影響で業績が落ち込み、赤字になってしまいました。コロナ禍による一時的な業績悪化だと思いますが、売却はしばらく延期したほうがよいのでしょうか。

記事を読む
「事業承継ガイドライン」 と「中小M&Aガイドライン」の違いは

「事業承継ガイドライン」 と「中小M&Aガイドライン」の違いは

政府は中小企業の第三者承継(事業承継)や参入業者が相次ぐM&Aに関する政策に力を入れています。今回のコラムでは、混同しやすい「事業承継ガイドライン」「事業引継ぎガイドライン」「中小M&Aガイドライン」の違いについてお伝えいたします。

記事を読む
買収防衛策の導入が話題に…その背景は

買収防衛策の導入が話題に…その背景は

最近また買収防衛策の導入が話題になっています。しかし、最近では、有事導入型又は特定標的型と呼ばれる買収防衛策の導入が一部の会社で現れて来ています。その背景には、敵対的買収が増えたことに関係があるようです。

記事を読む
M&Aの相続対策、思わぬリスク~空き家になるとどうなる?

M&Aの相続対策、思わぬリスク~空き家になるとどうなる?

相続により受け継いだ自宅は思い出深さや片付けの手間から、そのまま空き家になってしまうケースも少なくない。どんな注意が必要なのだろうか。

記事を読む
失敗しない相手選びのコツを教えて(売り主の場合)

失敗しない相手選びのコツを教えて(売り主の場合)

自社を売却する場合、失敗しない相手選びのポイントをまとめてみました。M&Aを成功させるための勘所をご紹介します。

記事を読む
M&Aの新手法「株式交付」とは何ですか?

M&Aの新手法「株式交付」とは何ですか?

令和3年3月1日に施行された改正会社法で「株式交付」制度が創設されました。そこで今回はM&A実務に携わる会計士が企業再編の促進剤として期待される株式交付制度について、実例を交えて解説します。

記事を読む
【中小企業のM&A】節税対策は会社を売却するときにどう評価されるのか

【中小企業のM&A】節税対策は会社を売却するときにどう評価されるのか

節税対策をするときと、M&Aで第三者に会社を売却(譲渡)するときでは、同じ会社でも評価方法が異なります。節税対策をしている会社を売却するときには、どう評価されるのでしょうか

記事を読む
【M&A相談所】ファンドがエグジットを検討。経営者は関与できるのか

【M&A相談所】ファンドがエグジットを検討。経営者は関与できるのか

ある投資ファンドに資本参加してもらうか検討しています。パートナーとして期待していますが、私が望まない相手に弊社の株式を譲渡しないようにファンドと交渉できるのでしょうか。教えてください。(小売業経営・山梨)

記事を読む
失敗しない相手選びのコツを教えて(買い手側)

失敗しない相手選びのコツを教えて(買い手側)

中小企業を買収する場合、失敗しない相手選びのポイントをまとめてみました。M&Aを成功させるための勘所をご紹介します。

記事を読む
【M&A相談所】会社の売却が決定 株主に社員がいる場合は

【M&A相談所】会社の売却が決定 株主に社員がいる場合は

非上場企業であっても役員や従業員に自社株を持たせているケースはあるでしょう。会社の譲渡を検討するオーナー経営者は、できる限り社員株主に同意してもらい、自分と一緒に買い手企業へ株式を売却してもらうことが求められます。

記事を読む
知らないと損をする!M&Aの手法による違いとは?

知らないと損をする!M&Aの手法による違いとは?

M&Aの手法には、ざっくり言うと、「1.会社の持ち主(株主)から、会社そのものの所有権(株式)を買うか」、「2.保有する資産をその会社から買い取るか」の2つに分かれます。各手法について、誰でもわかるようにやさしく解説します。

記事を読む
M&Aはなぜ増えているのでしょうか?

M&Aはなぜ増えているのでしょうか?

M&Aが増加する背景には、少子高齢化の問題、産業構造の変化、企業のグローバル化などがあげられますが、これらのM&Aを後押しするのが、M&Aに関する法制度の整備です。

記事を読む