「GAAP」って何の略?【M&A用語クイズ】

alt

企業の合併や買収を意味する「M&A」には、多くの専門的な言葉が使われます。身近になりつつあるとはいっても、この難しい用語がM&Aの理解を阻む一因ともなっています。あなたは用語の意味が分かりますか?

・・・・・・・・・・・・

GAAPとは

GAAPはGenerally Accepted Accounting Principlesの略で、「ギャープ」や「ジーエーエーピー」と読みます。一般に「公正妥当と認められた会計原則」のことで、日本や米国の会計基準、国際財務報告基準(IFRS)などを指します。

これに対し、正式な会計基準に沿っていない別の基準で作られた指標を「Non-GAAP」(ノン・ギャープ)といいます。non-GAAPで算出した利益額は、GAAPの利益額よりも高くなるケースがあります。

例えば武田薬品工業はnon-GAAP の指標としてCore営業利益を発表しています。Core営業利益は、純利益、法人所得税費用、持分法による投資損益、金融損益、その他の営業収益などを調整して算出しています。

2023年3月期の業績予想では、営業利益が5300億円なのに対し、Core営業利益は1兆1800億円と2倍以上になっています。

文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

「MBI」って何の略?【M&A用語クイズ】

「MBI」って何の略?【M&A用語クイズ】

2022-12-13

MBIはManagement Buy-Inの略で、金融機関やファンドなどによる企業買収を指します。新たな経営陣を送り込んで、経営を立て直し企業価値を高めたうえで、売却益を得るのが狙いです。