「ウルフパック戦術」って何のこと?【M&A用語クイズ】

alt

企業の合併や買収を意味する「M&A」には、多くの専門的な言葉が使われます。身近になりつつあるとはいっても、この難しい用語がM&Aの理解を阻む一因ともなっています。あなたは用語の意味が分かりますか?

・・・・・・・・・・・・

ウルフパック戦術とは

複数の株主が協調関係にあることを隠し、時機を見て一斉に対象会社に攻勢をかけ、株価向上策や株主還元といった要求を実現させる投資戦術のこと。「群狼作戦」とも呼ばれる。ウルフパックの英語表記はWolfpack。オオカミの群れを意味する。具体的には、複数のヘッジファンドやその他の物言う投資家(アクティビスト)が標的とした対象会社の周辺に集まり、1社(者)が「リードアクティビスト」として行動し、他は「周辺アクティビスト」として行動する。第二次世界大戦中にドイツ海軍潜水艦隊司令のカール・デーニッツ少将が考案した戦術に由来する。

文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

「LBO」って何の略?【M&A用語クイズ】

「LBO」って何の略?【M&A用語クイズ】

2022/08/23

LBOはLeveraged Buy Out(レバレッジド・バイアウト)の略で、エルビーオーと読みます。M&A手法の一つで、買収対象企業の資産を担保として、金融機関などから融資を受けて買収資金を捻出する方法を指します。