「FA」って何の略?【M&A用語クイズ】

alt

企業の合併や買収を意味する「M&A」には、多くの専門的な言葉が使われます。身近になりつつあるとはいっても、この難しい用語がM&Aの理解を阻む一因ともなっています。あなたは用語の意味が分かりますか?

・・・・・・・・・・・・

FAとは

ファイナンシャル・アドバイザーの略で、M&Aの助言業務を手がけます。買い手、売り手のいずれかの側に立ち、依頼人の意向に沿って交渉、対象会社の企業価値算定、契約などを進めます。上場企業がかかわるM&A案件ではFAを指名することが一般的です。FA業者としては証券会社、メガバンク、外資系投資銀行などが主なプレーヤー。

M&Aでは本来的に、買い手は少しでも安い価格で対象企業(事業だけの場合を含む)を手に入れたいのに対し、売り手はなるべく高い価格での譲渡を望みます。どちらか一方の代理人として、依頼人の利益の最大化につなげるのがFAの役割です。

これに対し、買い手と売り手の間に立ち、両者の言い分や希望を聞きながらM&Aの交渉を進めるやり方として「仲介」があります。中小企業同士や比較的規模が小さいM&AではFAを置かず、専門の仲介会社に依頼することが大半です。

関連記事
・さらに詳しく【解説】「仲介」と「FA」の違いは
・「M&A支援機関」登録フィナンシャル・アドバイザー(FA)は447件

文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

「SPC」って何の略?【M&A用語クイズ】

「SPC」って何の略?【M&A用語クイズ】

2022/05/28

SPC はSpecial Purpose Companyの略で、エスピーシーと読みます。特別目的会社のことで、資産の流動化や証券化などの限定された目的だけのために設立される会社を指します。