「CA」って何の略?【M&A用語クイズ】

alt

企業の合併や買収を意味する「M&A」には、多くの専門的な言葉が使われます。身近になりつつあるとはいっても、この難しい用語がM&Aの理解を阻む一因ともなっています。あなたは用語の意味が分かりますか?

・・・・・・・・・・・・

CAとは

CAはConfidentiality Agreement(コンフィデンシャリティー・アグリーメント)の略で、シーエーと読みます。M&Aの際に、売り手、買い手の双方、または仲介会社との間で結ぶ契約の一つで、日本語では秘密保持契約、守秘義務契約と呼びます。秘密情報が第三者に漏れないようにするためのもので、NDA(Non-Disclosure Agreement)も同じ意味です。

買い手企業は、売買の対象となる企業の重要事項を知ることができ、これら情報が外部に漏れるとM&Aの遂行に支障が生じます。さらに対象企業の経営に大きな影響を与えることもあります。

こうした事態を防ぐために結ぶのが、この秘密保持契約ですが、契約を結んだにもかかわらず、外部に秘密が漏れてしまった場合に備えて、損害賠償などについて取り決めておきます。

文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

「APV」って何の略?【M&A用語クイズ】

「APV」って何の略?【M&A用語クイズ】

2022-10-11

APVはFCF(フリー・キャッシュ・フロー)の価値と、節税効果の価値に分けて企業価値を計算する方法で、無借金であることを前提に計算したうえで、これに借入金による節税効果を加えて企業価値を算出します。