会社をまるごと買収したいときに行う「株式譲渡

株式譲渡株式取得)」は、M&Aにおいて最も一般的な手法です。売り手企業のオーナーが買い手企業に保有株式を売却することにより、会社の経営権を譲り渡します。売却比率によっては、売り手企業のオーナーは一定の支配権を残す余地がありますが、実際には株式すべてを譲り渡すケースが多いようです。

【図解】株式譲渡の流れ