事業承継のカギを握る「サーチファンド」⑦サーチャー(ネクストプレナー)としての働き方(後編)

alt
※画像はイメージです 本文と関係ありません

ステップ7:株式譲渡契約書の締結とクロージング

DDが完了したら、株式譲渡対価の最終決定とクロージング日を明確にし、株式譲渡契約書の準備と締結に移ります。クロージング日をもって、売主が完全に企業から離れる場合もありますが、引継ぎ等を目的とし一定期間企業に残ってもらう場合もあり、それを条件に盛り込むこともあります。

株式譲渡契約書の締結とクロージング日の間に猶予を持たせることが一般的ですが、その理由は、サーチャーがクロージング日までに実施して欲しい項目等を提示するためです...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5