最新ゴルフクラブを低価格でレンタル「アコーディア」が新サービスを開始

alt
同社ニュースリリースより

ゴルフ場運営大手のアコーディア・ゴルフ(東京都品川区)は、初心者ゴルファーらを対象に、最新ゴルフクラブをリーズナブルな料金でWeb予約ができる「手ぶらdeゴルフ」サービスを始めた。

ゴルフは新型コロナウイルス感染のリスクが低いスポーツとして関心が高まっており、新たにゴルフを始める20代から30代の若年層ゴルファーが増えつつある。

今回のサービスはこうした動きに対応したもので、現在サービスが利用できるゴルフ場は関東4カ所、沖縄県4カ所の8コースだが、今後全国のゴルフ場に拡大していく。

ゴルフクラブをゴルフ場に持参する必要がなく気軽にラウンドが楽しめるため、ゴルファーの裾野拡大に効果が見込めそうだ。

レンタルクラブ(同社ニュースリリースより)

レンタルできるのは、DUNLOP(ゼクシオ=XXIO11)、PING(G425、Le2)、Callaway SOLAIRE、BRIDGESTONE(B-LD、B2)、Callaway EPIC、BRIDGESTONE TOUR-B、HONMAなどで、レンタル料は2200円~5500円。

埼玉県のノーザンカントリークラブ 錦ヶ原ゴルフ場、千葉県の房州カントリークラブ、東千葉カントリークラブ、四街道ゴルフ倶楽部、沖縄県の、オーシャンキャッスルカントリークラブ、沖縄カントリークラブ 、ザ・サザンリンクスゴルフクラブ、パームヒルズゴルフリゾートクラブで、レンタルができる。

これらゴルフ場でのプレーの予約をした後に、Webの専用ページで、ゼクシオやPINGなどのレンタルクラブを選ぶことができる。同社では今後も、若年層ゴルファーや未経験者らを対象にしたサービスを提供していくという。

アコーディアは、2022年7月28日時点で、132カ所のゴルフ場と25カ所のゴルフ練習場を運営している。10月1日には37カ所のゴルフ場と2カ所ゴルフ練習場(2022年 7月22日時点)を運営するネクスト・ゴルフ・マネジメント(東京都品川区) を吸収合併する予定で、10月以降は運営する施設数が国内最多となる。

関連記事はこちら
ゴルフ場運営のアコーディアがネクストを吸収合併 施設数国内トップに

文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

ゴルフ場運営のアコーディアがネクストを吸収合併 施設数国内トップに

ゴルフ場運営のアコーディアがネクストを吸収合併 施設数国内トップに

2022/07/27

ゴルフ場運営のアコーディア・ゴルフは2022年10月1日に、同業のネクスト・ゴルフ・マネジメントを吸収合併する。両社が一体となって保有するゴルフ場、ゴルフ練習場でのオペレーションを統一することで効率的な経営を実現するのが狙いだ。

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5