パニーニ専門店「Panino Giusto(パニーノ・ジュスト)」が破産

alt
※画像はイメージです

~首都圏を中心にパニーニ店を展開していた~

(株)Panino Giusto Japan(TSR企業コード:016719824、法人番号:7011001108527、千代田区麹町3-5-2、設立2015(平成27)年12月2日)は11月11日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には渡部香菜子弁護士(アンダーソン・毛利・友常法律事務所、千代田区大手町1-1-1、電話03-6775-1196)が選任された。
 負債は現在調査中。

パニーノジュストジャパンで運営していた店舗(都内、5月)
パニーノジュストジャパンで運営していた店舗(都内、5月)©東京商工リサーチ

 ミラノに拠点を置くパニーニ(イタリア発祥のサンドウィッチ)専門店「Panino Giusto(パニーノ・ジュスト)」の日本法人として、日本国内でイタリアンレストランを運営していた。これまで1号店の西武池袋店を皮切りに、横浜そごう、丸の内オアゾなどの商業施設に次々に出店。女性や若年層を中心に支持を伸ばし2018年12月期には売上高約1億8000万円をあげていた。
 近年はケータリングやデリバリーサービスなどの新規事業を立ち上げたが、2020年に入り、新型コロナウイルスの影響による外出自粛要請で春以降、一部店舗を休業するなど経営が悪化していた。

東京商工リサーチ「TSR速報」より

東京商工リサーチ

世界最大2億件を超える国内・海外の企業情報を提供し、与信管理を支援する東京商工リサーチ(TSR)。長年の蓄積した企業情報データベースを活用し与信管理、マーケティング、調達先管理、海外企業情報に同社の情報を活用する企業は多い。 東京商工リサーチ:http://www.tsr-net.co.jp/


NEXT STORY

「スシロー」「くら寿司」の回転寿司大手2社に明暗

「スシロー」「くら寿司」の回転寿司大手2社に明暗

2020/12/05

スシローと、くら寿司の回転寿司大手2社の業績に明暗がくっきりと表れた。くら寿司が当期赤字に転落したのに対し、スシローは減益ながら営業、税引き前、当期の全段階で黒字を確保した。