ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

【ストックオプション事例研究】アドバンスクリエイト新株予約権(有償ストックオプション)の発行

alt

株式会社アドバンスクリエイト

株式会社アドバンスクリエイト<8798>は、発行価額1円(前日終値1,579円の0.06%)という低目のバリュエーションでの有償ストックオプション発行となりました。これは、平成28年9月期の経常利益が9.2億円のところ、ストック・オプションの行使条件として、平成29 年9月期から平成 31 年9月期までの3事業年度のうち、 いずれかの期の経常利益が15億円を超過した場合のみ行使可能としている点、さらにこの条件に加え、「平成 29 年9月期から平成 31 年9月期 のいずれかの期の経常利益が 10 億円を下回った場合、それ以降に当該条件を充たしたとしても、本新株予約権を行使することはできない。」という、厳しい条件を課していることによるものと考えられます。

・業種:生命保険・損害保険の保険代理店事業
発行会社Webへのリンク

・11/11 募集新株予約権(有償ストック・オプション)の発行
プレスリリースへのリンク

・アドバンスクリエイトがストックオプションの行使条件(業績条件)に用いている指標は「経常利益」です。

発行日 発行価額 前日終値 行使価額 発行価額/時価
2016/11/11 1円/株 1,579円 1,579円/株 0.063%
新株予約権の数 希薄化効果 株価変動性 配当利回り 無リスク利子率 行使期間
4,000個
(1個当たり100株)
3.60% 24.36% 2.85% -0.209% 3年 (H30/1/1 ~ H33/11/30)

*希薄化効果 = 増加普通株式数 ÷ 発行済株式総数

NEXT STORY

【ストックオプション事例研究】​デジタルアーツ新株予約権(有償ストックオプション)の発行

【ストックオプション事例研究】​デジタルアーツ新株予約権(有償ストックオプション)の発行

2017/01/08

ネットの有害情報遮断、情報漏洩防止フィルタリングソフトを中心としたセキュリティソフトの開発・販売を行うデジタルアーツが有償ストックオプションを発行しました。