セブン&アイ・ホールディングスは米子会社を通じて、米国の総合エネルギー会社エクソンモービル(テキサス州)がフロリダに展開するコンビニエンスストア等183物件を取得することを決議した。

セブン&アイ・ホールディングスは北米の重要地域の一つであるフロリダ州で、地域に集中出店するドミナント化を進めてセブン・イレブン店舗の認知度を高める。また、専用フレッシュフード工場や共同配送物流網などのインフラストラクチャーの効率性を向上し、北米でのコンビニ事業の収益拡大を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2011年3月末日。