ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

美少女ゲーム「ろまさか」の制作会社が破産

alt

~美少女ゲームメーカー「feng」を運営~

 (有)ホワイトローズ(TSR企業コード:322023645、法人番号:3040002039658、市川市南八幡3-6-18、設立2003(平成15)年4月、資本金300万円、秦健一郎社長)は9月30日、千葉地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には和田はる子弁護士(弁護士法人リバーシティ法律事務所、市川市市川南1-9-23、電話047-325-7378)が選任された。
 負債総額は債権者43名に対して6088万円。

 ゲーム制作会社。「feng」のレーベル名で美少女ゲームを多数制作し、人気作品「あかね色に染まる坂」はテレビアニメ化もされ、2007年には過去最高の売上高約1億6000万円をあげていた。その後も「星空へ架かる橋」がアニメ化され話題となったが、需要の低迷などにより売上は低調に推移し、近年は厳しい経営が続いていた。
 業況の改善も見込めないため2019年5月末で事業を停止し、今回の措置となった。

東京商工リサーチ「TSR速報」より

東京商工リサーチ

世界最大2億件を超える国内・海外の企業情報を提供し、与信管理を支援する東京商工リサーチ(TSR)。長年の蓄積した企業情報データベースを活用し与信管理、マーケティング、調達先管理、海外企業情報に同社の情報を活用する企業は多い。 東京商工リサーチ:http://www.tsr-net.co.jp/


NEXT STORY

ポルノアニメ会社「買収」を巡る裏の戦い|映画デーモンラヴァー

ポルノアニメ会社「買収」を巡る裏の戦い|映画デーモンラヴァー

2019/10/06

日本のポルノアニメ会社買収を巡る企業間の裏の戦いを描く。女産業スパイを演じるコニー・ニールセンが精神的にじわじわと追い詰められていく焦燥感を見事に演じる。