ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

M&A仲介3社の決算書分析-日本M&Aセンター、M&Aキャピタルパートナーズ、ストライク

alt

まさにストライク!上場後初決算は市場の期待に応える売上20億超

ストライクが東証マザーズに上場したのは16年6月21日。公開価格3,440円に対して初値が7,700円と好調な出だしであった。その期待に応えるように、上場後初決算となる16年8月期は前年比40.9%増の売上高20億円をマークした。2017年に入ってからの株価は4,000円から5,000円程度。ただし、これは16年12月1日に1株を3株に株式分割したあとの話だ。つまり、公開以降、株価は実質的に数倍に跳ね上がっているということができる。

同社では、営業力強化のための業務提携の拡充、コンサルタント人員の強化だけでなく、我が国のM&Aマッチングサイトの草分けともいえる「M&A市場SMART」のさらなる活用、M&A情報サイト「M&A Online」の運営にも力を入れている。

財務内容を見ると、総資産27億円のうち現金預金が23億円(87.5%)を占めており、流動比率(流動資産÷流動負債)も5.47倍となっている。また、従業員数34名(平均年齢34.9才)の平均年収は16,162千円、従業員の平均勤続年数は3.6年となっている。

なお、7月12日に公表された四半期報告書(第3四半期)では、16年9月から17年5月までの9か月累計で、すでに売上20億円、経常利益8億を超えている。また、6月22日には7億円規模で一般募集の新株発行を実施しており、今期の通期決算、来期以降の成長にも期待が持てる。

ストライク(単位:百万円)

決算 2012年8月期 2013年8月期 2014年8月期 2015年8月期 2016年8月期
売上高 418 823 590 1,423 2,006
経常利益 143 311 94 547 790
当期利益 76 181 81 329 510

共通点の多い財務内容

3社に共通するのは、現金預金を潤沢に保有している「キャッシュリッチ」な状態にあること。また、知識集約型で専門性の高いサービスを提供している企業であるため、設備や在庫に依存せず、借入金も必要としないことが挙げられる。そのため、非常に「軽い」B/S(貸借対照表)になっているのが特徴といえる。特に、ストライクのB/Sは、一般事業会社では見られないほどの預金保有率、流動比率となっている。

我が国においてM&Aブームは過去幾度となく訪れているが、団塊世代の創業経営者がリタイヤすることによる後継者問題と事業承継の需要はM&A仲介業にとっては「構造的好況」と呼べるものかもしれない。しかし、各社とも、それだけに依存していては持続的な成長はないという危機意識を共有しているようだ。今後、事業再生、事業整理、組織再編、ファンドによるエグジット案件など多様な需要を拾っていくことが課題となる。

各社の売上成長率や平均給与を見れば、就活を控えている学生の目にも魅力的な業種に映るだろう。M&Aの買い手からも売り手からも感謝され、若者世代にも夢を与える業界であり続けるため3社の牽引力には期待したいところだ。

文:北川ワタル

北川 ワタル

経歴:2001年、公認会計士2次試験合格後、監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)、太陽監査法人(現太陽有限責任監査法人)にて金融商品取引法監査、会社法監査に従事。上場企業の監査の他、リファーラル業務、IFRSアドバイザリー、IPO(株式公開)支援、学校法人監査、デューデリジェンス、金融機関監査等を経験。マネージャー及び主査として各フィールドワークを指揮するとともに、顧客セミナー、内部研修等の講師 、ニュースレター、書籍等の執筆にも従事した。2012年、株式会社ダーチャコンセプトを設立し独立。2013年、経営革新等支援機関認定、税理士登録。スタートアップの支援からグループ会社の連結納税、国際税務アドバイザリーまで財務会計・税務を中心とした幅広いサービスを提供。

学歴:武蔵野美術大学造形学部通信教育課程中退、同志社大学法学部政治学科中退、大阪府立天王寺高等学校卒業(高44期)

出版物:『重要項目ピックアップ 固定資産の会計・税務完全ガイド』税務経理協会(分担執筆)、『図解 最新 税金のしくみと手続きがわかる事典』三修社(監修)、『最新 アパート・マンション・民泊 経営をめぐる法律と税務』三修社(監修)など

北川ワタル事務所・株式会社ダーチャコンセプトのウェブサイトはこちら


NEXT STORY

【突撃MAOちゃん!】「オーナーの想いを実現できる事業承継セミナー」レポート

【突撃MAOちゃん!】「オーナーの想いを実現できる事業承継セミナー」レポート

2017/07/14

みなさん、お久しぶりです。MAOです。「M&Aをもっと身近にせよ」とのミッションを遂行すべく、M&Aをはじめとするビジネスや経済について体当たりで探っていきます。今回は「オーナーの想いを実現できる事業承継セミナー」のレポートをお届けします!