株価は急反発、問われる相乗効果

 3ミニッツの買収に投じた43億円と純資産1億円との差額は、のれんとして償却する必要が出てくる。また3ミニッツの取得価格については、業績連動型のアーンアウト方式を採用しており、3ミニッツの今後3年度の決算数値に応じて、前述の43億円に加えた追加代金が発生する可能性があるという。

 3ミニッツ買収を発表した翌日の3日、グリーの株価は前日比7.7%高の641円と急反発した。動画ベンチャー買収で成長市場におけるノウハウ構築にかかる「時間を買った」グリーの戦略を市場はひとまず好感した。しかし、早急に相乗効果を出さなければ、のれんが重くのしかかり、投資家の失望を招きかねない。

文:M&A Online編集部

【関連リンク】【グリー】非ゲーム事業でM&Aも、巻き返しなるか