HISと中国オンライン旅行会社の合弁会社「LY-HISトラベル」が特別清算へ

alt
※画像はイメージです

~エイチ・アイ・エスと中国のオンライン旅行会社の合弁企業~

LY-HISトラベル(株)(中央区新川1-22-11、設立2015(平成27)年12月、資本金5000万円、代表清算人:遠藤正志氏)は12月26日、東京地裁より特別清算開始決定を受けた。
 負債は現在調査中。
 ※TSR企業コード:016732499、法人番号:9011101075467

 2015年12月、中国人の訪日観光客などの需要獲得を目的に(株)エイチ・アイ・エス(TSR企業コード:292203993、法人番号:6011101002696、東京都港区、東証プライム)と中国のオンライン旅行会社・同程国際旅行社(LY.com)の合弁により設立された。旅行商品や観光商材を取り扱い、インバウンド需要拡大に伴う訪日中国人の増加を背景に、2019年12月期には売上高約38億円をあげていた。
 しかし、「新型コロナウイルス」感染拡大の影響により、団体ツアーの中止が相次いだことで売上は低迷。需要回復が見込めず、実質的には休業状態となり2022年9月30日株主総会の決議により解散し、今回の措置となった。

東京商工リサーチ「TSR速報」より

東京商工リサーチ

世界最大4億5千万件を超える国内・海外の企業情報を提供し、与信管理を支援する東京商工リサーチ(TSR)。長年の蓄積した企業情報データベースを活用し与信管理、マーケティング、調達先管理、海外企業情報に同社の情報を活用する企業は多い。 東京商工リサーチ:https://www.tsr-net.co.jp/


NEXT STORY

HIS、アフターコロナを見据えて今後の行方は?|ビジネスパーソンのための占星術

HIS、アフターコロナを見据えて今後の行方は?|ビジネスパーソンのための占星術

2022-12-22

新型コロナ禍は旅行業界に多大な影響を与えた。苦境打開に向けて、旅行大手のエイチ・アイ・エスは今年、大型テーマパーク「ハウステンボス」(長崎県佐世保市)の売却を決めた。アフターコロナを見据え、同社の今後は行方は?