アイディーユーは、不動産投資開発事業のアイディーユープラス(大阪市。売上高15億6000万円、純資産1億6600万円)の全株式を譲渡することを決議した。

アイディーユーは投資事業を大幅に縮小する経営方針に転換しており、6月に不動産開発事業を会社分割によりアイディーユープラスに移していた。サブプライム問題などで事業環境が一段と厳しくなる中で不動産開発に伴う資金調達の不確実さを取り除くため、今回は子会社ごと譲渡することに決めた。今後は本業であるオークション事業の運営に専念する。譲渡先は非公表。

譲渡価額、譲渡予定日は未定。