ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

ベンチャーM&Aから見た米国ペットビジネス事情

alt

ペットビジネスのIPOと最近のベンチャー資金調達

過去3年で、ペット医療保険のTrupanion、高級ペットフードのFreshpetとBlue Buffalo、ペット向け医薬品のJaguar Animal Healthが株式公開しています。Trupanionは売上が伸びており(まだ黒字化はしていませんが)時価総額も増加しています。それ以外は上場後の株価推移が冴えない状況となっています。そのせいもあってか米国市場では昨年以降ペットビジネスのIPOは見当たりません。

ペット医療の高度化やペットフードの高級化といったトレンドを反映していましたが、ニッチ市場ということもあって伸び悩んでいる印象を受けます。今年に入って大きな資金を調達したベンチャー企業は、ペット用品通販サイトのChewy.comが$90M、ペットシッター手配アプリのWagが$15Mといったところでしょうか。小売り業のEコマースシフトや身近なサービスのマッチングアプリが元気なのはペット関連でも通常のコンシューマ向けビジネスと同じようです。

ペット関連IPO(2014年~)

Blue Buffalo(BUFF)

・日用品(コネチカット州Wilton)
・自然食ペットフード
・売上$940M、利益$101M
・$677M調達、時価総額$3.3B、初日41%上昇(2015年7月)→ 最近の時価総額 $4.5B

Jaguar Animal Health(JAGX)

・バイオ(カリフォルニア州San Francisco)
・動物(ペット)向け止瀉薬
・売上なし、損失$9M
・$20M調達、時価総額$59M、初日3%下落(2015年5月)→ 最近の時価総額 $13M

Freshpet(FRPT)

・日用品(ニュージャージ州Secaucus)
・要冷蔵の新鮮なペットフード
・売上$63M、損失$22M
・$153M調達、時価総額$413M、初日63%下落(2014年11月)→ 最近の時価総額 $373M

Trupanion(TRUP)

・保険(ワシントン州Seattle)
・ペット向け医療保険;北米の犬と猫が対象
・売上$84M、損失$8M
・$71M調達、時価総額$372M、初日14%上昇(2014年7月)→ 最近の時価総額 $433M

NEXT STORY

【ドトール・日レス】サードウェーブに対抗する星乃珈琲店。コーヒー戦争を制するのは?

【ドトール・日レス】サードウェーブに対抗する星乃珈琲店。コーヒー戦争を制するのは?

2017/04/04

2007年に経営統合した日本レストランシステムとドトールコーヒー。競争激化で業界勢力図がめまぐるしく変化する外食産業でトップ企業にあり続けるには。経営統合後の伸び悩みを打開すべく、M&Aによって事業領域を拡大するドトール・日レスを追った。