menu
Social media

ビジネス

新連載【米シリコンバレー発】 ベンチャーM&A速報レポート(8) クラウドセキュリティーのCloudlockをCiscoが2億9300万ドルで買収

Cover 88a50ae3 c861 4f19 973c eb73a6922a0d

米シリコンバレーを中心とする海外のベンチャーおよびテクノロジー関連の M&A情報を、TransCap代表で現地在住のコンサルタント坂崎昌平氏がレポート! 次のビジネスが今動き出している。(隔週連載。8回目の今回は2016年6月20日週および6月27日週の動きをレポートします)

<ハイライト: クラウドセキュリティーのCloudlockをCiscoが2億9300万ドルで買収>

6月23日の英国EU離脱決定、相次ぐテロ事件など、市場の不安定要因が増しています。M&Aでも大型案件として、後継者候補の退任騒動に揺れたソフトバンクによるSupercellの売却、自動運転モードでの死亡事故に揺れるTesla MotorsによるSolarCityの買収が話題になりました。

ここ数カ月、市場環境の変化や株価の調整が進む中で、大企業による大型M&Aが活発化しています。現在のような円高傾向が続けば、日本企業による海外M&Aもさらに加速するのではないでしょうか。

先週は、ネットワーク機器で世界最大手のCiscoがCloudLockの買収を発表しました。R&D(研究開発)ならぬA&D (Acquisition & Development、買収と開発)としてM&Aを成長戦略の中心に位置づけるCiscoですが、着実にクラウドサービス、IoT、サイバセキュリティーの強化を進めています。

また、積極的にM&Aやベンチャー投資を推し進めるだけでなく、昨年11月にはTechnicolor(仏メディア技術企業)に家庭用セットトップボックス事業を6億ドルで譲渡するなど、事業ポートフォリオの再構築による経営資源のソフトウェアへのシフトを進めていることも注目に値します。

<Ciscoによる最近のM&A;2016年>

・CiscoがSynataを買収(クラウド検索エンジン)
・CiscoがLeabaを3億2000万ドルで買収(ネットワーキング半導体)
・CiscoがCliqrを2億6000万ドルで買収(ハイブリッドクラウド上のアプリケーション管理)
・JasperをCiscoが14億ドルで買収(IoTサービスプラットフォーム)

<Ciscoによる最近のベンチャー投資;2016年>

・IoTプラットフォームのAyla Networks が3900万ドル調達(Ciscoも出資)
・ログ管理のLogglyが1200万ドル(Ciscoも出資)
・フラッシュストレージのElastifileが1500万ドル(Ciscoも出資)
・通信キャリア向けデータ解析のIntersecが1000万ドル(Ciscoも出資)
・サイバセキュリティーのTeam8が2300万ドル (Ciscoも出資)
・無線全二重通信技術のKumu Networksが2500万ドル(干渉波キャンセリング;Ciscoも出資 )

ベンチャーM&A

コメントする

コメントするには ログイン が必要です。

NEXT STORY

【お悩み】周囲に知られずにM&A交渉を進めるにはどうすればよいか?

【お悩み】周囲に知られずにM&A交渉を進めるにはどうすればよいか?

製造業の社長が検討している、自社の売却。特殊な精密加工を行う下請けメーカーで、技術は業界内でも高い評価を得られているが、後継者がいないため、真剣に考えているようだ。だが、家族や従業員、取引先や同業メーカーには売却を伝えづらいという。周囲に知られずにM&A交渉を進めるにはどうすればいいのか?


注目の記事

Thumb e1b02e19 e880 4647 9b2e 9735a2922dd8

【リコー】「再成長」へM&A投資 2000億円

リコーが2018~19年度にM&Aに2000億円超を投資する方針を打ち出した。同社にとって大命題は「再成長」の一語に集約される。業績は10年近く一進一退が続き、伸びを欠いたままだ。リコー復権ののろしは上がるのか?

Thumb ec47f788 1259 4d83 bdd8 8407d10e0e92
Thumb 86c7d0cc ec0a 493b bd1c abd4c0f6d333
Thumb 360806d3 5891 4010 8d81 e5ebbe1c4544