トップ > ビジネスと経済 > 政治・経済 >米共和党、トランプ前大統領逮捕で懸念される「最悪の事態」

米共和党、トランプ前大統領逮捕で懸念される「最悪の事態」

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
「不当逮捕される」とソーシャルメディアで訴えたトランプ前大統領(Photo By Reuters)

「私は21日に逮捕される」。前米大統領のドナルド・トランプ氏が自身のソーシャルメディア「トゥルース・ソーシャル」で、同日(米国時間)に逮捕される見込みだと書き込んだ。トランプ氏は「検察による捜査は共和党の大統領候補を排除するための魔女狩りだ」と反発し、支持者に「抗議しろ。国家を取り戻せ」と呼びかけた。2021年1月にはトランプ氏の呼びかけで連邦議会議事堂襲撃事件が起こっており、新たな暴動も懸念されている。だが、米共和党にはそれより深刻な懸念が浮上しそうだ。

共和党内の脱トランプが進む中での「逮捕」騒動

書き込みによると、トランプ氏には自身が初当選した2016年の大統領選投票日直前に不倫関係にあったポルノ女優に多額の口止め料を支払ってもみ消した選挙資金関連法違反疑惑で米ニューヨーク州検察が捜査を進めており、近く逮捕されるというのだ。トランプ氏はこの疑惑を否定している。

書き込みの信憑性は定かではないが、早くも共和党のケビン・マッカーシー下院議長がツイッターに「過激な検察官による職権乱用だ」と書き込んだ。

ただ、共和党内部の状況は複雑だ。2022年11月の米中間選挙では期待された「トランプ旋風」は吹かず、事前予想の「圧勝」から「辛勝」と大きく後退。トランプ氏が積極的に支持した保守派候補の多くが落選の憂き目を見た。

トランプ氏の影響力低下を受けて、共和党内部では「脱トランプ」の動きが顕在化している。すでにトランプ政権で国連大使を務めた共和党のニッキー・ヘイリー氏が2024年の大統領選挙に出馬宣言した。さらにマイク・ペンス前副大統領やロン・デサンティス米フロリダ州知事らの立候補が取り沙汰されている。

NEXT STORY

米ゴールドマンサックス、数千人規模の人員削減へ

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2023/1/12
2023.01.12

アクティビストグループ、石油ガス大手4社に排出量削減目標を要求

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2022/12/29
2022.12.29

ウォーレン米上院議員、マスク氏のツイッター買収巡りテスラに書簡

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2022/12/25
2022.12.25

マンU売却検討で英富豪が名乗り、ベッカム氏も参加か

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2022/11/29
2022.11.29

マスク氏のツイッター買収、米中間選挙巡る誤情報拡散懸念も

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2022/10/31
2022.10.31

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5