アイドゥと池田様の今後について教えてください。

 私は会長という立場になりました。細田社長は何と言っても人がよい。31歳と若いけれど、ビジネス感覚に優れ、覚悟と実行力があります。そのような方なので、引き継ぎ期間は終わっていても、私も共同経営者たちも無償で手伝いたくなる。これは人と人とのフィーリングだと思います。

 現在は会長として、まずは細田社長の体制になってもきちんと利益を出し、実績をつくれるようにすることに注力しています。一方で、私自身はM&Aで得た資金と時間を活用して、次のライフスタイルを見つける旅に出たいと思っています。

本日はありがとうございました。

お話:アイドゥ 会長 池田 寛和 氏
M&A情報誌「SMART」より、2016年4月号の記事を基に再構成
まとめ:M&A Online編集部