menu
Social media

法律・マネー

【現場の声】総合情報サイト「All About」トップが語る。ゲーム会社のM&Aの狙いや経緯について

Cover 6cf6886e f581 42f3 8f6f 89e1a96f427b
オールアバウト代表取締役社長江幡哲也氏

総合情報サイト「All About」で知られるオールアバウト<2454>は2015年2月、ファイブスターズゲームをM&Aにより戦略子会社化した。ファイブスターズゲームは特に位置情報を活用したアプリの開発力に強みを持つ気鋭のゲーム開発会社である。

オールアバウトはこれまでにもWEBサービス系、生涯学習系など多様な業種とのM&Aを事業戦略に取り入れ、成功させてきたが、ゲーム会社とのM&Aは今回が初めてだ。その狙いや経緯について、今回のM&Aをサポートした専門家がオールアバウトのトップである江幡哲也氏にお話を伺った。

ゲーム会社を子会社化
リアルと連動した位置情報ゲームでO2O支援を強化

M&Aにより戦略子会社化した
ファイブスターズゲームについて教えてください。

 同社は主にスマートフォン向けゲームの企画・開発・運用を行っており、特に位置情報を活用したアプリの開発力に強みを持っています。同社が手がけた位置情報ゲームは人気が高く、海外に配信されているものもあります。

買収した企業の担当者に聞く

コメントする

コメントするには ログイン が必要です。

関連のM&Aニュース

NEXT STORY

業界別 M&A動向レポート[ホテル・旅館業界]

業界別 M&A動向レポート[ホテル・旅館業界]

2008年のリーマンショックや11年の東日本大震災の影響から、長らく低迷が続いてきたホテル・旅館業界。ここにきて震災からの復興が進んだことに加え、景気の回復傾向を受け、再び活況を迎えている。ホテル・旅館業界のM&A動向を探る。


注目の記事

Thumb e1b02e19 e880 4647 9b2e 9735a2922dd8

【リコー】「再成長」へM&A投資 2000億円

リコーが2018~19年度にM&Aに2000億円超を投資する方針を打ち出した。同社にとって大命題は「再成長」の一語に集約される。業績は10年近く一進一退が続き、伸びを欠いたままだ。リコー復権ののろしは上がるのか?

Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb ec47f788 1259 4d83 bdd8 8407d10e0e92
Thumb 86c7d0cc ec0a 493b bd1c abd4c0f6d333