バイクの記事一覧

SUVなどの中古車販売を手がける「グッドスピード」バイク事業にアクセル

SUVなどの中古車販売を手がける「グッドスピード」バイク事業にアクセル

SUV、ミニバンなどの中古車販売を手がけるグッドスピードが、バイクメーカーの米ハーレーダビッドソンとイタリアのベスパの正規ディーラーを運営するチャンピオンを傘下に収める。グッドスピードとはどのような企業なのか。

記事を読む
リユース品(中古品)業界のM&A、赤丸急上昇中!

リユース品(中古品)業界のM&A、赤丸急上昇中!

リユース品(中古品)業界でM&Aが活発だ。8月の3件を加え、今年に入って累計12件となり、2ケタに乗せた。2019年、2018年はそれぞれ4件で、増加ぶりが際立つ。ブランド品や古本などにとどまらず、中古農機にもM&Aが波及している。

記事を読む
「イオン」がスポーツECサービス事業に参入 コロナ後のスポーツに動き

「イオン」がスポーツECサービス事業に参入 コロナ後のスポーツに動き

イオンがスポーツEC(電子商取引)サービス事業に乗り出した。今後スポーツを楽しむ人たちが増えることが予想されるだけに、新型コロナウイルスとスポーツに関連する新たなグッズやビジネスが相次いで生まれてきそうだ。

記事を読む
Xiaomi(小米科技)創業者、雷軍(レイ・ジュン)会長【中国経営者シリーズ27】

Xiaomi(小米科技)創業者、雷軍(レイ・ジュン)会長【中国経営者シリーズ27】

中国最大手のスマートフォンメーカーのXiaomi(小米科技/シャオミ)。設立10年ながら、今や世界的にも韓国サムスン、アップルに次ぐ世界3位を占める。近年はスマート家電の分野にも進出している。Xiaomiの創業者で、現会長の雷軍を紹介する。

記事を読む
ビアードパパを売却した投資ファンド「アント・キャピタル」とは

ビアードパパを売却した投資ファンド「アント・キャピタル」とは

2020年1月31日に投資ファンド「アント・キャピタル・パートナーズ」が、電車・バスなど交通機関向け電気機器などの開発などを行う交通電業社を買収しました。アント・キャピタルは国内外の中堅企業を投資対象とし、ハンズオン型の支援を行っています。

記事を読む
BMX販売店の老舗「BMX RIO(東京・二子玉川)」が破産

BMX販売店の老舗「BMX RIO(東京・二子玉川)」が破産

「BMX RIO」を運営するマキコーポレーションが1月22日、東京地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は債権者約20名に対して約1億2000万円。近郊での競合店の増加や競技人口の伸び悩みなどから売上が減少していた。

記事を読む
【2020年】マツダ・イトーヨーカ堂・横浜銀行…「100年企業」のルーツは?

【2020年】マツダ・イトーヨーカ堂・横浜銀行…「100年企業」のルーツは?

「TOKYO2020」イヤーの今年に、創業100年の節目を迎える企業は1458社を数える(東京商工リサーチ調べ)。1920(大正9)年生まれを代表する企業をピックアップし、そのルーツを探ってみると。

記事を読む
売上に貢献?「脱クルマ」の東京モーターショーで物販が花盛り

売上に貢献?「脱クルマ」の東京モーターショーで物販が花盛り

2年に1度のクルマの祭典「第46回東京モーターショー2019」が開催されている。「脱クルマ」が顕著になり、派手なコンパニオンやコンセプトカーはすっかり減る一方で、各社ブースでの物販が目を引く。果たしてこのトレンドは次回以降も続くのだろうか?

記事を読む
ホバーバイク量産を計画するA.L.I.Technologiesとは?

ホバーバイク量産を計画するA.L.I.Technologiesとは?

宙に浮いて移動するホバーバイク「Speeder」を開発するスタートアップ企業A.L.I.Technologiesが、2019年3月に有人飛行試験を実施した。今回のテストを皮切りに、2022年に国内での量産体制に向けて技術力に磨きをかける。

記事を読む
【ヨネックス】「大坂なおみ」効果だけではない独自の強みを発揮

【ヨネックス】「大坂なおみ」効果だけではない独自の強みを発揮

テニス4大タイトルの一つ全米オープン女子シングルスで、大坂なおみ選手が優勝を果たした。400億円もの経済効果があるという今回の優勝。その恩恵を最も受けているのが、ラケットなどを提供したヨネックスだ。大坂選手へのサポート手法はM&Aに通じる。

記事を読む
【プレミアグループ】自動車整備・板金業者のM&Aで華麗な転身

【プレミアグループ】自動車整備・板金業者のM&Aで華麗な転身

プレミアグループは自動車の整備・板金事業で今後10社程度のM&Aを実施する。月賦などの信用販売や、故障などの保証の主力事業に、新たな事業領域を加えるのが狙いだ。

記事を読む
激動の仮想通貨交換業界 100社が参入意向

激動の仮想通貨交換業界 100社が参入意向

2018年前半は仮想通貨取引業者の間に嵐が吹き荒れた。金融庁の行政指導により8社が仮想通貨交換業から撤退。その一方で新規参入が相次ぎ、今後も100社ほどが同事業への参入の意向を持つ。当面進退入り混じった変化の激しい展開が続きそうだ。

記事を読む
2018年の社名変更事情 「日本製鉄」インパクトが大きく

2018年の社名変更事情 「日本製鉄」インパクトが大きく

新日鉄住金の「日本製鉄」への社名変更をきっかけに企業の「改名」に関心が高まっている。「日本製鉄」は69年ぶりの復活。衣料通販サイト「ゾゾタウン」のスタートトゥデイは「ZOZO」に変わる。社名変更はその会社の出自や変遷を知るチャンスでもある。

記事を読む
仮想通貨 いよいよ銀行の出番か

仮想通貨 いよいよ銀行の出番か

仮想通貨交換業にLINEやヤフーが参入を表明。これに次いで、証券業務を手がけるマネックスグループも参入の検討を始めた。次は金融の本丸である銀行による仮想通貨事業参入が秒読み段階に入ってきた、とみてよさそうだ。

記事を読む
仮想通貨交換業で廃業やM&Aが増加

仮想通貨交換業で廃業やM&Aが増加

仮想通貨交換業に大きな変革が訪れている。コインチェック(東京都渋谷区)による仮想通貨の不正流出事件を機に金融庁が規制を強化し、セキュリティーシステムに巨額の投資が必要になったのが要因。今後、既存業者の離脱や大手企業の参入などが増えそうだ。

記事を読む
「一世帯 月2ドル」の支払いで成り立つ飲料水事業 小田兼利日本ポリグル会長に聞く

「一世帯 月2ドル」の支払いで成り立つ飲料水事業 小田兼利日本ポリグル会長に聞く

​「世界中の人々が安心して生水を飲めるようにしたい」という日本ポリグルの小田兼利会長に途上国向け水処理事業の展望について聞いた。今後はこの事業に対する日本企業による社会貢献的な出資も可能にするという。

記事を読む
金融庁が「仮想通貨」の規制を強化 現実味でてきた交換業者のM&A

金融庁が「仮想通貨」の規制を強化 現実味でてきた交換業者のM&A

​金融庁が仮想通貨交換業者7社を処分することになった。利用者保護のためのセキュリティー対策が不十分な業者を厳しく監督するのが目的だ。今後、交換業者のM&Aが現実味を帯びてきそうだ。

記事を読む
祝ハタチ! 今年、創業20年を迎える企業

祝ハタチ! 今年、創業20年を迎える企業

今年、創業20年を迎えるのは、1998年にスタートアップした企業です。スポーツ界では、冬季長野オリンピック・パラリンピックが開催され、第16回サッカーW杯・フランス大会に日本が初出場。映画『タイタニック』は大ブームとなりました。『Windows 98』が発売され、郵便番号の7ケタ化も始まりました。金融不安の中、日本長期信用銀行、日本債券信用銀行が破綻しました。1998年の創業から20年、ビジネス界に大きな影響を与えたのは? M&Aの状況も踏まえて見ていきましょう!

記事を読む
パンダ銘柄   “伏兵”は現れるか?

パンダ銘柄 “伏兵”は現れるか?

パンダ銘柄は東天紅<8181>と精養軒<9734>だけ? 上野動物園(東京都台東区)のジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン(香香)」の一般公開(19日)まで1週間あまり。株式市場では毎度、東天紅と精養軒がもてはやされる展開だが、“伏兵”銘柄の出現はないのだろうか。

記事を読む
アメリカ市場に挑戦する吉利(ジーリー)汽車によるボルボ・カーズの買収

アメリカ市場に挑戦する吉利(ジーリー)汽車によるボルボ・カーズの買収

中国企業のM&A戦略について、日本企業以外の外国企業と関連する部分にスポットを当てて紹介する。今回は、米フォード・モーターからVOLVO(ボルボ)を買収した吉利汽車(ジーリー)を取り上げる。

記事を読む
【突撃MAOちゃん!】「オーナーの想いを実現できる事業承継セミナー」レポート

【突撃MAOちゃん!】「オーナーの想いを実現できる事業承継セミナー」レポート

みなさん、お久しぶりです。MAOです。「M&Aをもっと身近にせよ」とのミッションを遂行すべく、M&Aをはじめとするビジネスや経済について体当たりで探っていきます。今回はストライク東証一部上場を記念して開催された「オーナーの想いを実現できる事業承継セミナー」のレポートをお届けします!

記事を読む
人気テーマパークの華麗な買収アトラクション

人気テーマパークの華麗な買収アトラクション

テーマパークは、巨額のマネーが動き、地域経済にも多大な影響を与える産業であるがゆえに、M&Aが絡むケースも少なくない。今回は人気テーマパークの東京ディズニーリゾート、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、那須ハイランドパーク、ハウステンボスのM&A変遷を追ってみたい。

記事を読む
【米国ベンチャーM&A】ビッグデータ関連投資の加熱ぶりに一服感、IPOやM&Aでもバリュエーション調整続く

【米国ベンチャーM&A】ビッグデータ関連投資の加熱ぶりに一服感、IPOやM&Aでもバリュエーション調整続く

米国ではビッグデータ関連の投資ブームで加熱したバリュエーションに調整が入っているようです。スタートアップの資金調達環境はタイトになってきており、結果として類似企業がひしめく市場での競争は激化しています。

記事を読む
【突撃MAOちゃん!】「出口戦略としてのM&A活用セミナー」レポート

【突撃MAOちゃん!】「出口戦略としてのM&A活用セミナー」レポート

こんにちは! MAOです。「M&Aをもっと身近にせよ」とのミッションを遂行すべく、M&Aをはじめとするビジネスや経済について体当たりで探っていきます。今回は、日本経済新聞主催・ストライク協賛の「出口戦略としてのM&A活用セミナー」に潜入してきました!

記事を読む
【コナミHD】「パワプロ」ヒットの背景にM&A ハドソンと融合でスマホゲーム拡充

【コナミHD】「パワプロ」ヒットの背景にM&A ハドソンと融合でスマホゲーム拡充

コナミホールディングスは既存事業の強化と組織再編にM&Aを活用している。ハドソンとのM&Aを通じて、スマートフォン向けゲーム開発を強化したことが、「実況パワフルプロ野球」などの人気タイトルの創出につながった。

記事を読む