譲渡された経営者に聞くの記事一覧

【現場の声】経営を安定させ雇用を守る道筋をつけることが自分の役割。その選択肢の1 つがM&Aでした。

【現場の声】経営を安定させ雇用を守る道筋をつけることが自分の役割。その選択肢の1 つがM&Aでした。

日本真空科学研究所の飛田睦子社長は、夫の急逝により4代目社長となる。それまで事業に関与されたご経験がなかった飛田社長は、事業の存続と安定を図るため、M&Aを決断。2017年2月、信頼できる会社への事業承継を実現された。

記事を読む
【現場の声】親族内承継も社内承継も困難に。NOSWEAT(ノースウェット)創業者インタビュー

【現場の声】親族内承継も社内承継も困難に。NOSWEAT(ノースウェット)創業者インタビュー

京都を中心に、関西圏で看護師・薬剤師など医療福祉専門職の派遣業務を行うNOSWEAT(ノースウェット)。地場の有力病院・介護施設(社寺仏閣・大学関連)などの優良先を取引先として有するなど、安定した企業成長を果たしてきた。2017年に上場企業へ同社を承継された創業者の長谷川氏に、M&Aを決断された経緯や感じられたこと等を伺った。

記事を読む
【現場の声】M&Aは起業家にとって重要な選択肢のひとつ。恐れずに一歩踏み出そう

【現場の声】M&Aは起業家にとって重要な選択肢のひとつ。恐れずに一歩踏み出そう

クラウドソーシングを手がける会社として急成長する中、設立わずか2年で事業を譲渡。的確にビジネスシーズをとらえ、次々と新事業を立ち上げる気鋭の起業家に、その事業観やM&Aについてインタビューを行った。

記事を読む
【現場の声】地元で多くの優良企業から愛されてきた人材派遣会社を譲渡。当時の心境や譲渡のきっかけをインタビューしました。

【現場の声】地元で多くの優良企業から愛されてきた人材派遣会社を譲渡。当時の心境や譲渡のきっかけをインタビューしました。

八王子を拠点に人材派遣業を中心とした総合人材サービス業を展開してきたプロステージ(株)。人材派遣業としては異色の「高く仕入れて安く売る」——派遣社員には良い待遇を、派遣先企業には低廉価格を提供することをモットーに、地域密着型で多くの優良企業から愛され成長を果たしてきた。2015年に創業者が後継者不在を理由に会社を譲渡。その経緯や当時の心境などについて、創業者の松井明氏にお話を伺った。

記事を読む
社長、会社を売ろうと思ったことありますか?ベンチャー社長100人に直接聞いてみました。

社長、会社を売ろうと思ったことありますか?ベンチャー社長100人に直接聞いてみました。

「社長、会社を売ろうと思ったことはありますか?」今回は、こんなセンシティブなアンケートを行った記事を取り上げてみます。

記事を読む
【現場の声】ナチュラルチーズメーカーのパイオニア、アトリエ・ド・フロマージュトップが語る。業績好調の中大手食品メーカーに譲渡された経緯とは?

【現場の声】ナチュラルチーズメーカーのパイオニア、アトリエ・ド・フロマージュトップが語る。業績好調の中大手食品メーカーに譲渡された経緯とは?

日本で初めてフロマージュ・フレやブリーチーズを製造したナチュラルチーズメーカーのパイオニアであり、軽井沢や東京などで大人気のレストランも展開するアトリエ・ド・フロマージュ。業績好調の中、2014年に大手食品メーカーへ会社を譲渡された経緯など、お話を伺った。

記事を読む
【現場の声】バイク専用駐車場運営のアイドゥトップが語る。M&Aをしてアーリーリタイアにした理由とは?

【現場の声】バイク専用駐車場運営のアイドゥトップが語る。M&Aをしてアーリーリタイアにした理由とは?

首都圏32カ所で900台のバイク専用駐車場を運営するアイドゥ。“大型バイクを主軸としたセキュリティ完備の月極駐車場”というニッチなビジネスモデルは首都圏に住むバイクオーナーの救世主として安定した成長を果たした。業績好調の中、創業者の池田寛和氏は54歳となった2015年に事業を譲渡。アーリーリタイアを考えられた背景やM&Aに当たって感じたことなどを伺った。

記事を読む
【現場の声】家族のため急きょ会社を譲渡することに…。あさひ薬局、スピード成約のM&A事例

【現場の声】家族のため急きょ会社を譲渡することに…。あさひ薬局、スピード成約のM&A事例

高知県で調剤薬局2店舗を展開する有限会社あさひ薬局を創業・経営してきた尾立忠志氏。ある事情から、急きょ経営から手を引かなければならなくなった。譲り受けてくれる知人の経営者はいたものの、希望する譲渡期限までは、あと2カ月──。時間のない中で、どのようにしてスピード成約に至ったのか、今回は、尾立氏と今回のM&Aの相談を受けた四国銀行の安岡潮氏にお話を伺った。

記事を読む
【現場の声】トップが語る物流業の譲渡事例-買収の目的は新規事業分野の人材を得ること。

【現場の声】トップが語る物流業の譲渡事例-買収の目的は新規事業分野の人材を得ること。

企業は「人」!そう語るカンダホールディングスの勝又社長を譲渡先として選んだニュースターラインの鈴木会長。単に条件が合うだけでなく、社長同士の波長も合いスピードでM&Aが成立した事例を通して譲渡の目的と相手選びのポイントとは?

記事を読む
【現場の声】有機ELトップシェアを誇るキヤノントッキ、買収と譲渡の経験とM&Aのポイントとは?

【現場の声】有機ELトップシェアを誇るキヤノントッキ、買収と譲渡の経験とM&Aのポイントとは?

「会社はオーナーだけのものではない。」M&Aを戦略として買収と譲渡を経験し、世界有数の企業に成長させた、キヤノントッキ創業者津上健一氏が語るM&Aに重要なこととは?

記事を読む
【現場の声】豆腐業界トップ企業に見るM&A

【現場の声】豆腐業界トップ企業に見るM&A

業績の天井を突破し、成長を遂げる。豆腐業界のトップ企業に豆腐業界の現状やM&Aについて聞いた。

記事を読む
【現場の声】譲渡先を納得できるまで探した創業者。引退後の生活は?

【現場の声】譲渡先を納得できるまで探した創業者。引退後の生活は?

妥協はせず、従業員の雇用を継続し、自社の技術を活用して事業をさらに発展させてくれる相手企業を納得できるまで探したというM&A事例をご紹介する。

記事を読む
【現場の声】創業者が語る。息子に会社を継承できなくなった場合

【現場の声】創業者が語る。息子に会社を継承できなくなった場合

高齢で創業者が勇退へ。息子に会社を継承させたくてもできなかったため、事業承継型M&Aを選択した事例をご紹介します。

記事を読む