琵琶湖の南岸・大津市の柳が崎湖畔公園に豪奢な佇まいの公的な文化施設がある。旧琵琶湖ホテル本館。現在の「びわ湖大津館」である。ホテルの佇まいを生かした大規模な多目的ホールを擁し、ホテルの各部屋は貸し会議室として市民に開放されている。そのほかにもカフェ、レストランなどを備え宴会・結婚式場としても対応するほか、屋外にはイングリッシュガーデンも備えている。

外観は、桃山風の破風造り。歴史と風格を感じさせる、まさに絢爛豪奢な趣のある“公民館”といったところだろう。2000年には大津市指定有形文化財に登録され、2007年には経済産業省の近代産業遺産群に認定された。

昭和天皇もヘレン・ケラーもジョン・ウェインも、川端康成も…

各界の著名人にも愛された旧びわ湖ホテル

旧琵琶湖ホテルは1934年に外国の要人を招く国策として全国の主要観光地に建造された国際観光ホテルの1つである。国際観光ホテルとは、1949年12月に施行された国際観光ホテル整備法にもとづいて国が登録を行った旅館やホテルのこと。現在も一定の基準のもと全国の主要観光地に設置されている。だが、法の制定に先立って1930年代に国策として建築・開業した国際観光ホテルの多くは解体されるなどして、その姿を消しているようだ。

琵琶湖ホテルは開業当時から国内外の多くの要人を魅了した。昭和天皇をはじめ多くの皇族の方々、また、ヘレン・ケラーやジョン・ウエイン、川端康成など、多分野の著名人を迎えてきた。その姿は、まさに“湖国の迎賓館”といった趣だっただろう。