【2023年】3月はアカデミー賞の授賞式も!おすすめ映画ベスト5作品

alt

【2023年】3月公開映画のオススメ5作品

3月は何と言っても映画業界最大の祭典である第95回アカデミー賞の授賞式があり、日本時間の3月13日に行われます。これに合わせる形でノミネートされた作品が日本でも公開されます。

今年の最有力候補は“エブエブ”こと『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』。ニューヨークに拠点を持つ気鋭の映画スタジオ「A24(エートゥエンティフォー)」最大のヒット作が注目を集めています。

今月もM&A Online編集部おすすめの5作品を公開日順にご紹介します。

・3月3日金曜日公開予定『フェイブルマンズ』

2度のアカデミー賞に輝く巨匠でもあるスティーブン・スピルバーグ監督の最新作『フェイブルマンズ』は、自伝作品です。

これまでも多くの作品で自分のアイデンティティを投影してきたスピルバーグ監督ですが、本作は完全に自分の物語。作品ではフェイブルマン家と名乗っていますが、これをスピルバーグという姓に置き換えるとそのまま実際にあったことだそうです。スピルバーグ監督自身、「この映画はたとえ話ではなく、私の記憶なのです」と言い切っています。

映画『フェイブルマンズ』公式サイト (fabelmans-film.jp)

(C)2022 Universal Pictures. ALL RIGHTS RESERVED.

・3月3日金曜日公開予定『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』

『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
(C)2022 A24 Distribution, LLC. All Rights Reserved.

気鋭の映画スタジオ「A24」の最大のヒット作となった『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』(通称エブエブ)。マーベル映画でも語られている“マルチバース”をテーマにしつつ、そこに家族の絆や人生の可能性を描くという異色作です。

今年の第95回アカデミー賞では最多となる10部門11ノミネートを記録。それ以降も映画賞を総なめ状態で一気に賞レースの主役に躍り出ました。この勢いは『パラサイト 半地下の家族』の受賞の時のことを思い出させます。

映画『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』公式サイト (gaga.ne.jp)

・3月3日金曜日公開予定『映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)』

『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』
(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2023

もはや国民的タイトルと言ってもいい『映画ドラえもん』の最新作。42作目となる本作は映画『レジェンド&バタフライ』や大河ドラマ「どうする家康」の脚本で話題の古沢良太が脚本を担当しています。

空に浮かぶ謎の三日月型の島を見つけたのび太は、ドラえもんたちと一緒にひみつ道具の飛行船「タイムツェッペリン」で、その島を目指して旅立ちます。

レギュラー声優陣に加えてゲスト声優には声優初挑戦の永瀬廉、南海キャンディーズの山里亮太、藤本美貴が参加します。主題歌NiziUです。

『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』公式サイト (doraeiga.com)

・3月10日金曜日公開予定『Winny』

「Winny」
(C)2023映画「Winny」製作委員会

2000年代初頭にインターネットと著作権をめぐる技術者の責任の在り方に一石を投じたPeer to Peer(ピアツーピア)技術を応用したファイル共有ソフト「Winny」(ウィニー)と、その開発者である金子勇の裁判の顛末を描いた社会派エンターテイメント。

主人公の金子役を東出昌大、壇俊光(だん・としみつ)弁護士役を三浦貴大が演じるほか、吉岡秀隆、吹越満、吉田羊らが脇を固めます。情報通信技術が悪用された時、開発者に責任があるのか?という根源的な問いかけをしてくる作品です。

映画『Winny』|公式サイト (winny-movie.com)

・3月18日土曜日公開予定(一部劇場にて3月17日最速公開予定)『シン・仮面ライダー』

「シン・仮面ライダー」
(C)石森プロ・東映/2023「シン・仮面ライダー」製作委員会

これまでも『シン・ゴジラ』、『シン・ウルトラマン』で日本特撮のビッグネームを再構築してきた庵野秀明監督が仮面ライダー生誕50周年記念作品として改めて仮面ライダーを映画化。

ストーリーに関しては現状シークレット状態が続いていますが、主人公仮面ライダー1号/本郷猛を池松壮亮、仮面ライダー2号/一文字隼人を柄本佑、ヒロイン緑川ルリ子を浜辺美波が演じています。また共演に塚本晋也、松尾スズキ、手塚とおるに加えて西野七瀬と森山未來の出演も明らかになっています。

『シン・仮面ライダー』公式サイト (shin-kamen-rider.jp)

これらの作品以外にも、話題のドラマに連投中のSnow Man・目黒蓮初の単独主演作となる『わたしの幸せな結婚』、長澤まさみと松山ケンイチ初共演のサスペンス『ロストケア』、人気ドラマの劇場版『映画 ネメシス 黄金螺旋の謎』、アメコミ大作の『シャザム!~神々の怒り~』、黒澤明監督の名作をカズオイシグロ脚本でリメイクした英国映画『生きる-LIVING』などの話題作が公開を控えています。

文:村松健太郎(映画文筆屋)/編集:M&A Online編集部

NEXT STORY

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5