村松 健太郎 (むらまつ・けんたろう)

映画文筆家

2002年から映画館勤務で業界入り。2016年頃から映画文筆家として活動を開始。脳梗塞を患ったために杖片手に試写室や映画会社を行ったり来たりしています。映画祭の審査員やインディーズ映画の宣伝などもしていますが、興行出身ということもあって、少しでも多くの人の足が劇場に向かってほしいと願う日々です。年間300本の新作とそれ以上の過去関連作を見て回っています。 

インスタグラムはこちら

最新の記事

『トップガン マーヴェリック』は映画館で観るべし!

『トップガン マーヴェリック』は映画館で観るべし!

『トップガン』が36年ぶりに還ってくる!普段はアマプラやネトフリなど動画配信サービスを利用している方も、大迫力のスカイ・アクションをぜひ大画面でお楽しみください!

記事を読む
【2022年】5月は話題作が目白押し!おススメ映画5選

【2022年】5月は話題作が目白押し!おススメ映画5選

例年5月は夏休み前の助走期間として小粒な作品が公開されることが多いのですが、今年は嬉しいことに毎週”超大作・話題作”の公開が目白押しとなっています。映画ファンには期待が高まる5月になりそうです。

記事を読む
【2022年】4月公開映画のおススメ作品5選

【2022年】4月公開映画のおススメ作品5選

今年の4月は公開日となる金曜日が5日あることから映画の公開本数が多く、興行収入50億円を突破する大ヒット作品も出てきそうな勢いです。ヒットが確実視されているおすすめ5作品を紹介します。

記事を読む
Netflix(ネトフリ)でしか観れない!おススメ3作品

Netflix(ネトフリ)でしか観れない!おススメ3作品

有料会員数が世界で2億人を超え、現在最も人気のあるストリーミングサービスといっても過言ではない「Netflix(ネットフリックス)」。今回は、過去に賞レースで話題となったオリジナル3作品をご紹介します。

記事を読む
【2022年】3月公開映画のおススメ作品5選

【2022年】3月公開映画のおススメ作品5選

日本の3月公開映画ですが、アカデミー賞が例年より1か月遅れの開催となったことで、大作やアニメーションなどもバリエーション豊かな並びになっています。今回も筆者おすすめのの5作品を公開日順に紹介します。

記事を読む
勢いが止まらない Netflix作品がアカデミー賞最多のノミネート

勢いが止まらない Netflix作品がアカデミー賞最多のノミネート

Netflix(ネットフリックス)の勢いが止まりません。第94回アカデミー賞(日本時間2月8日発表)で、Netflixオリジナル作品が合計10作品・27部門のノミネートを獲得しました。

記事を読む
【必見】2022年2月公開 おすすめ映画5作品を紹介します!

【必見】2022年2月公開 おすすめ映画5作品を紹介します!

映画に限らず2月と11月は薄商いと言われていますが、今年の2月映画はお正月映画の勢いそのままの豪華なラインナップとなっています。今回は話題の5作品を公開日順に紹介します。

記事を読む
年末に観たい映画『ディア・エヴァン・ハンセン』

年末に観たい映画『ディア・エヴァン・ハンセン』

ブロードウェイ・ミュージカル「Dear Evan Hansen(ディア・エヴァン・ハンセン)」が待望の映画化となりました。観客に希望を与える結末となっており、年末年始に観たい映画としておすすめの1本です。

記事を読む
【2022年】年末年始必見!映画10作品をまとめて紹介します

【2022年】年末年始必見!映画10作品をまとめて紹介します

やっと「見たい映画が多くて、迷ってしまう」という現象が映画館に帰ってきました。今回は2021年クリスマス&2022年お正月に公開される映画の中から、おすすめの10作品を一気にまとめてご紹介します(公開日順)。

記事を読む
着地点は愛? マネロン・政治…てんこ盛りの映画『メビウス』

着地点は愛? マネロン・政治…てんこ盛りの映画『メビウス』

フランス・ベルギー・ルクセンブルグの合作で、2013年にフランスで上映されたエリック・ロンシャン監督の『メビウス』をご紹介します。

記事を読む
ロザムンド・パイク主演 後見人の立場を悪用『パーフェクト・ケア』

ロザムンド・パイク主演 後見人の立場を悪用『パーフェクト・ケア』

12月3日より全国公開となる『パーフェクト・ケア』。アカデミー賞にノミネートされた英国女優ロザムンド・パイクが法定後見人の立場を悪用するタフなヒロインを演じています。

記事を読む
名簿売買にベンチャー投資、『JOINT』が描いた裏社会

名簿売買にベンチャー投資、『JOINT』が描いた裏社会

私たちが気軽に登録している個人情報が、特殊詐欺などの犯罪の道具として社会の裏で売買されているーー。このショッキングな事実をリアルに切り取った映画『JOINT』が2021年11月20日より公開となります。

記事を読む
司馬遼太郎の『燃えよ剣』を実写化 原田監督が幕末の動乱を描く

司馬遼太郎の『燃えよ剣』を実写化 原田監督が幕末の動乱を描く

歴史小説の巨星・司馬遼太郎の『燃えよ剣』。『関ヶ原』に続いての原田監督とのコンビとなる岡田准一主演で映画化された。共演には柴咲コウ、鈴木亮平というNHK大河ドラマの主演俳優陣とともに「動乱の幕末期」を描いた意欲作となった。

記事を読む
男なら観るべし!クライムアクション映画『キャッシュトラック』

男なら観るべし!クライムアクション映画『キャッシュトラック』

『ジェントルメン』で犯罪映画に原点回帰したガイ・リッチー監督が『ワイルド・スピード』シリーズなどでトップスターとなったジェイソン・ステイサムと16年ぶりにコンビを組みます。

記事を読む
ジョニデが久しぶりにカメレオン俳優の本領を発揮『MINAMATA』

ジョニデが久しぶりにカメレオン俳優の本領を発揮『MINAMATA』

1冊の写真集を映画化する。その難題に挑んだのが映画『MINAMATA―ミナマタ―』です。作品ごとに役柄への変貌ぶりが話題になるジョニー・デップですが、本作ではプロデューサーまで兼任するという入れ込みようを見せています。

記事を読む
アップル信者必見!『スティーブ・ジョブズ 自由の精神』

アップル信者必見!『スティーブ・ジョブズ 自由の精神』

Apple(アップル)の創立者、スティーブ・ジョブズの素顔に迫るドキュメンタリー『スティーブ・ジョブズ 自由の精神』。1時間弱(49分)とやや中編ではありますが、ジョブズ・フリーク(オタク)必見の作品といえるでしょう。

記事を読む
『ワイルド・スピード』で成功したメディアフランチャイズ戦略とは

『ワイルド・スピード』で成功したメディアフランチャイズ戦略とは

ワイルド・スピードは数ある映画シリーズの中でも破格の成功を記録し続けており、「メディアフランチャイズ」の成功例としてもしばしば取り上げられています。今回は新作映画の紹介とともに、メディア戦略、広告戦略についても触れてみたいと思います。

記事を読む
事実は小説より奇なりを地で行く「サンマ裁判」|サンマデモクラシー

事実は小説より奇なりを地で行く「サンマ裁判」|サンマデモクラシー

事実は小説より奇なりを地で行く「サンマ裁判」を扱ったドキュメンタリー映画『サンマデモクラシー』が公開されました。たかがサンマ、されどサンマ。サンマを巡る裁判は沖縄全土を巻き込んだ事件に発展し、やがてそれは祖国の復帰運動へと繋がっていきます。

記事を読む
『新感染ファイナル・エクスプレス』の原点? パンデミック映画『カサンドラ・クロス』

『新感染ファイナル・エクスプレス』の原点? パンデミック映画『カサンドラ・クロス』

『カサンドラ・クロス』は1976年に乗り物パニック映画にして、パンデミックモノでもある異色のサスペンス映画。監督はのちに『ランボー/怒りの脱出』などの娯楽アクションを手掛けることになるジョルジュ・バン・コスマトスで、脚本も手掛けています。

記事を読む
アパレル業界の光と闇をブラックな笑いで包む『グリード ファストファッション帝国の真実』

アパレル業界の光と闇をブラックな笑いで包む『グリード ファストファッション帝国の真実』

『グリード ファストファッション帝国の真実』は経営破綻した英アパレル企業・アルカディア・グループのオーナー、フィリップ・グリーンをモデルに「欲望=Greedに憑りつかれた男の栄枯盛衰を描く、経済・ビジネス色の強い、社会派ドラマです。

記事を読む
『インヘリタンス』急死した父親が遺した意外なものとは

『インヘリタンス』急死した父親が遺した意外なものとは

『Mank/マンク』『あと1センチの恋』のリリー・コリンズと『ミッション:インポッシブル』シリーズや英国製コメディーでお馴染みのサイモン・ペッグが共演したスリラー作品。

記事を読む
ハッカーが主人公のドイツ映画『ピエロがお前を嘲笑う』

ハッカーが主人公のドイツ映画『ピエロがお前を嘲笑う』

『ピエロがお前を嘲笑う』は、2014年にドイツで公開され大ヒットを記録したサスペンス映画です。トリッキーな仕掛けが満載でエンディングについてはアッと驚くこと間違いなしの展開が待っています。

記事を読む
ガイ・リッチー監督の最新作は原点回帰を感じさせる群像クライムサスペンス

ガイ・リッチー監督の最新作は原点回帰を感じさせる群像クライムサスペンス

ガイ・リッチー監督の映画『ジェントルメン』が本邦公開となりました。本作品を一言で表すとすれば、通好みの演技合戦が楽しい「群像クライムサスペンス」でしょうか。

記事を読む
「鉄道×映画」は最高の組み合わせ『名探偵コナン 緋色の弾丸』

「鉄道×映画」は最高の組み合わせ『名探偵コナン 緋色の弾丸』

『名探偵コナン』シリーズ第24作となる『緋色の弾丸』。真空超電導リニアモーターカーと国際的なスポーツ大会という現実の出来事と重なる要素も多い娯楽サスペンスに仕上がっており、過去の鉄道映画に連なる一本として、見事に仕上がっています。

記事を読む
いま話題の”ハッキング”を扱った92年の映画『スニーカーズ』

いま話題の”ハッキング”を扱った92年の映画『スニーカーズ』

『スニーカーズ』は”ハッキング”をテーマに扱ったクライム・アクション/サスペンスです。92年とIT黎明期の作品ですが、ロバート・レッドフォードやリバー・フェニックスなど豪華なキャストが繰り広げる手に汗握る展開で、今観ても十分楽しめます。

記事を読む