ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

ホテル開発に邁進する森トラスト・ホテル495億の借金の妥当性

alt

沖縄瀬底島の巨大リゾート開発が目玉に

最後に同社が開発する物件を見てみましょう。以下の表は開発する中でも、特に大型の案件です。

開業 名称 客室数
2020年春 JWマリオットホテル奈良 152
2020年春 東京エディション銀座 80
2020年春 東京エディション虎ノ門 200
2020年 ヒルトン沖縄瀬底リゾート 300
2021年 ヒルトン・グランド・バケーションズ 132
2024年 赤坂二丁目プロジェクト -

エディションはマリオットの最高級ブランドの一つです。虎ノ門と銀座に同時開発しています。春のオープンを見込んでおり、オリンピック特需に狙いを定めていることは間違いありません。

JWマリオットもラグジュアリーブランド。奈良という立地に、集客面で疑問の声も聞こえてきます。森トラストの実力をみる試金石になりそう。

ヒルトンの瀬底島開発は、同社のプロジェクトの中でも超大型案件となります。ヒルトン沖縄瀬底リゾートと、ヒルトン・グランド・バケーションズは同エリアに同時開発する案件。

瀬底島は沖縄本島の西側にある3k㎡ほどの離島です。その島の面積が33万5131㎡を一大リゾート施設にしてしまおうというもの。ヒルトンは、今年6月沖縄北谷に346室の大型ホテルを出店するなど、沖縄への出店を強めています。今回はその集大成となりそう。

ヒルトン・グランド・バケーションズは、ヒルトンの一部門としてスタート。2017年1月にニューヨーク証券取引所に上場しました。タイムシェア・リゾートの開発・管理などを行なっています。タイムシェア・リゾートとは、週単位で所有権を販売し、オーナーに滞在型のバケーションを楽しんでもらうというもの。簡単に説明すると、高級マンションを週単位で貸し出すサービスです。

アジア初出店となり、注目を集めることは間違いありません。

麦とホップ@ビールを飲む理由

麦とホップ @ビールを飲む理由

しがないサラリーマンが30代で飲食店オーナーを目指しながら、日々精進するためのブログ「ビールを飲む理由」を書いています。サービス、飲食、フード、不動産にまつわる情報を書き込んでいます。飲食店、宿泊施設、民泊、結婚式場の経営者やオーナー、それを目指す人、サービス業に従事している人、就職を考えている人に有益な情報を届けるためのブログです。やがて、そうした人たちの交流の場になれば最高です。

NEXT STORY

プリンスホテルのアーチ・ロンドン買収で誕生するAKATOKI

プリンスホテルのアーチ・ロンドン買収で誕生するAKATOKI

2018/11/23

西武ホールディングス傘下のプリンスホテルは、英国の高級ホテル「ジ・アーチ ロンドン」を買収しました。プリンスの新ブランドとなる「アカトキ」の第1号店として再オープンする予定です。再開業費用を含めた取得金額が87億円。その狙いはどこに?