menu
Social media

ビジネス

旅館・ホテル1,569社 業績動向調査

Cover 602c32e5 4c56 460a a675 3330566f5602

 旅館・ホテル運営企業1,569社の48.2%が増収だった。全体の総売上高は2年連続で増収を達成、増益企業も41.0%を占め、売上・利益ともに好調だった。特に、大都市圏や人気観光地で増収率が高く、好調な国内旅行やインバウンド(訪日観光客)効果が、各地の旅館・ホテル業界に活況を呈していることがわかった。

 日本政府観光局(JNTO)の発表では、2015年の訪日外客数(年間推計値)は前年比47.1%増の1,973万7,000人で、45年ぶりに訪日外客数と出国日本人数が逆転した。2015年の訪日外客数は、JNTOが統計を取り始めた1964年以降、最大の伸び率を記録した。また、円安で日本人旅行者の海外旅行から国内旅行へのシフトが進んだことや、東日本大震災後の旅行自粛からの回復などで国内旅館・ホテル業者に追い風が吹いているようだ。

※本調査はTSR企業データベース(281万社)から主業種が「宿泊業」の「旅館・ホテル」で、3期連続で売上高と利益が判明した1,569社を抽出し、分析した。

※「最新期」は2014年月9月~2015年8月で、利益は「最終利益(当期純利益)」とした。また、「旅館・ホテル」にはシティホテル、観光ホテル、ビジネスホテル、駅前旅館、割ぽう旅館、民宿などを含み、カプセルホテルやベッドハウスなどの「簡易宿所」、ウィーク リーマンションや貸別荘などの「貸家業」は含まない。

※「▲」はマイナスを示す。

増収企業が48.2%

 旅館・ホテル運営企業のうち、売上高が3期連続で判明した1,569社の最新期の売上高合計は、2兆6,405億300万円(前期比3.0%増)だった。

 前々期からの2年で全体の売上高は1,666億8,200万円の増収(6.7%増)を実現している。

 1,569社のうち、増収は757社(構成比48.2%)で約半数だったが、前期の862社(同54.9%)と比べ105社減少した。

業界動向

コメントする

コメントするには ログイン が必要です。

NEXT STORY

 ベンチャーM&A速報:民泊予約サイトのAirbnbがTrip4realを買収

ベンチャーM&A速報:民泊予約サイトのAirbnbがTrip4realを買収

米シリコンバレーを中心とする海外のベンチャーおよびテクノロジー関連のM&A情報を、TransCap代表で現地在住のコンサルタント坂崎昌平氏がレポート! 今回のハイライトは、民泊予約サイトのAirbnbがTrip4realを買収。詳しく見ていく。2016年9月12日週および9月19日週の動きをまとめました。


注目の記事

Thumb e1b02e19 e880 4647 9b2e 9735a2922dd8

【リコー】「再成長」へM&A投資 2000億円

リコーが2018~19年度にM&Aに2000億円超を投資する方針を打ち出した。同社にとって大命題は「再成長」の一語に集約される。業績は10年近く一進一退が続き、伸びを欠いたままだ。リコー復権ののろしは上がるのか?

Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb 88ffbc7d d8c1 4c46 a94a d5f6737c0e91
Thumb 86c7d0cc ec0a 493b bd1c abd4c0f6d333