menu
Social media

ビジネス

星野さん、そうっすよね、ビジネスホテルとシティホテル買いますよね。旅館なんてやってらんないっすよね。が、よく分かります

Cover 634662e6 4c31 4051 b079 9ee3ee860db1
※画像はイメージです

f:id:fuwablog:20160707000725j:plain

画像:ニュースイッチ

要点:星野リゾートリート投資法人<3287>が平成28年4月期の決算を発表しました。営業収益は35億5900万円(リートは半年毎の発表です)と、予想を3100万円上回るまずまずの結果に。ちなみに5期は19億2600万円でした。急激に伸びているように見えますが、これはANAクラウンプラザ(シティホテル)取得によるもの。更に予想値を上回ったのは、買収したばかりの旭川グランドホテルの賃料が寄与したからです。星野リゾートは、旅館からビジネスホテル、シティホテルへと軸足を移しています。なぜか。楽して儲かるからです。旅館なんてやってらんねぇっす、という話。

f:id:fuwablog:20160707002409j:plain

画像:fuwablog

ホテル・リゾート・観光

NEXT STORY

ベインキャピタルが仕掛けた「大江戸温泉リート投資法人」はやや香ばしい匂いがする

ベインキャピタルが仕掛けた「大江戸温泉リート投資法人」はやや香ばしい匂いがする

ベインキャピタルは2015年3月に非上場の大江戸温泉の全株式をおよそ500億円で買収していました。企業価値(業績)を上げて上場させるのかと思いきや、リートを組成するというまさかの変化球。業績を急回復させる目処が立たず、不動産を転がす作戦なのですね。


注目の記事

Thumb e1b02e19 e880 4647 9b2e 9735a2922dd8

【リコー】「再成長」へM&A投資 2000億円

リコーが2018~19年度にM&Aに2000億円超を投資する方針を打ち出した。同社にとって大命題は「再成長」の一語に集約される。業績は10年近く一進一退が続き、伸びを欠いたままだ。リコー復権ののろしは上がるのか?

Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb 88ffbc7d d8c1 4c46 a94a d5f6737c0e91
Thumb 86c7d0cc ec0a 493b bd1c abd4c0f6d333