ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

堅実志向のマイクロソフト。過去3年間の買収まとめ

alt

2016年のマイクロソフト買収まとめ

公開日 対象企業 買収したサービス 取引額(百万米ドル) エリア
2016年1月 Event Zero 「Skype for Business」 オーストラリア
2016年2月 TouchType iPhoneアプリ(文字予測) 250 イギリス
2016年5月 Solair Srl IoTアプリ イタリア
2016年6月 LinkedIn ネットワークサービス 26,200 米国
2016年8月 Beam Interactive ゲームインタラクティブ 米国
2016年8月 Genee 人口知能アシスタントロボット 米国

まとめ:M&A Online編集部

関連リンク
マイクロソフトLinkedInの買収から見る日本と海外の転職手段の違い
ハイライト:MicrosoftがLinkedInとWand Labsを買収

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

マイクロソフトLinkedInの買収から見る日本と海外の転職手段の違い

マイクロソフトLinkedInの買収から見る日本と海外の転職手段の違い

2016/10/21

業界では大きな話題となったマイクロソフト社によるLinkedIn買収報道。 そもそもLinkedInって何でしょうか? 簡単にいえば、ソーシャル転職サイトです。海外では誰もが持っているSNSなのですが、日本ではいわゆる大手日本企業の人事がこのLinkedInを使いこなせないという事も背景にあり、流行っていません。