menu
Social media

ビジネス

街中にみるM&A ローソンと成城石井

Cover 9b282c52 e9b1 46ee 8f09 a00270f1c20b

街中にみるM&A ローソンと成城石井

今年もボジョレー・ヌーボーの季節がやってきました。解禁日は11月17日(木)。最近はコンビニやスーパーでも予約受付のポスターやパンフレットをよく見かけますよね。先日立ち寄ったナチュラルローソンでも予約を受け付けていました。

家飲みが増えてきた影響もありますが、なかなか充実したワイン売り場です。店内を物色すること、数分。こんな「ボルドー金賞受賞ワイン」の3本セットや、おつまみにもぴったりなナッツやスモークソーセージ、チーズも並んでいます。

と、ここで、先ほどから目に入ってくるのが「成城石井」という文字。以前からナチュラルローソンでは成城石井の商品が取り扱われていましたが、ここまでのバラエティー豊かな品揃えは、2014年9月にローソンが成城石井を約550億円で買収したことが契機となっていると考えられます。

【次のページ】ローソン×成城石井に期待したいこと

食べるM&A

関連のM&Aニュース

NEXT STORY

過熱するチキン戦争~本家のKFC、ローソンが食う あの大手商社もコンビニシフトへ

過熱するチキン戦争~本家のKFC、ローソンが食う あの大手商社もコンビニシフトへ

クリスマスを目前に控え、業態の垣根を超えた「フライドチキン戦争」が激しさを増しています。本家のケンタッキー・フライド・チキン(KFC)の牙城を切り崩しにかかるのが、ローソンやファミリーマートなどのコンビニエンスストアです。ローソンなどの攻勢で本家が苦戦を強いられる中、創業以来、KFCを支えていたあの大手商社がついに投資戦略の見直しに動き出しました。


注目の記事

Thumb e1b02e19 e880 4647 9b2e 9735a2922dd8

【リコー】「再成長」へM&A投資 2000億円

リコーが2018~19年度にM&Aに2000億円超を投資する方針を打ち出した。同社にとって大命題は「再成長」の一語に集約される。業績は10年近く一進一退が続き、伸びを欠いたままだ。リコー復権ののろしは上がるのか?

Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb 88ffbc7d d8c1 4c46 a94a d5f6737c0e91
Thumb 86c7d0cc ec0a 493b bd1c abd4c0f6d333