ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

街中にみるM&A ローソンと成城石井

alt

街中にみるM&A ローソンと成城石井

今年もボジョレー・ヌーボーの季節がやってきました。解禁日は11月17日(木)。最近はコンビニやスーパーでも予約受付のポスターやパンフレットをよく見かけますよね。先日立ち寄ったナチュラルローソンでも予約を受け付けていました。

家飲みが増えてきた影響もありますが、なかなか充実したワイン売り場です。店内を物色すること、数分。こんな「ボルドー金賞受賞ワイン」の3本セットや、おつまみにもぴったりなナッツやスモークソーセージ、チーズも並んでいます。

と、ここで、先ほどから目に入ってくるのが「成城石井」という文字。以前からナチュラルローソンでは成城石井の商品が取り扱われていましたが、ここまでのバラエティー豊かな品揃えは、2014年9月にローソンが成城石井を約550億円で買収したことが契機となっていると考えられます。

【次のページ】ローソン×成城石井に期待したいこと

NEXT STORY

【「M&Aでグループ会社に! 注目ディール5選」その4】ローソン<2651>が高級スーパーの成城石井を買収

【「M&Aでグループ会社に! 注目ディール5選」その4】ローソン<2651>が高級スーパーの成城石井を買収

2016/09/25

え? なんであの会社がこの会社を買うの? この会社ってあのグループだったの?と思わず驚かずにはいられない、意外なM&Aがある。そんなディールを集めてみた。買収の狙い、そしてそこから見えてくるものとは…?今回は高級スーパーを買収した大手コンビニローソンについて。

関連のM&Aニュース