ベンチャーリパブリックは、MBO(経営陣による買収)を実施し、同社株式を非公開化すると発表した。同社代表取締役社長である柴田啓氏が設立したKアソシエイツ(東京都港区)がベンチャーリパブリックに対してTOB(株式公開買い付け)を実施し完全子会社化する。筆頭株主であるローソンはTOBへの応募を予定している。買付総額は約21億1200万円。

ベンチャーリパブリックは、価格比較・商品検索サイトの運営事業を主力としており、2010年12月期から2期連続で増収を達成している。しかし、スマートフォンやSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の急速な普及による事業環境の変化や大手検索エンジンサイト運営企業による価格比較サイトへの参入などもあり、さらなる成長には抜本的な経営戦略の実施が必要と判断した。そのためには株式を非公開化することで上場維持コストを削減すると同時に、株主に対するリスク負担を回避させることにした。

買付期間は2012年3月16日から4月27日まで。決済の開始日は2012年5月9日。買付価格は1株あたり1100円で、公表前営業日の終値817円に対して34.6%のプレミアムを加えた。買付予定数は191万9704株で、下限は156万6502株。