トップ > ビジネスと経済 > 企業動向 >学研、講談社からこども教室事業をM&Aで取得 学習教室市場が活性化

学研、講談社からこども教室事業をM&Aで取得 学習教室市場が活性化

alt
写真はイメージです

学研ホールディングス<9470>は、傘下の学研エデュケーショナル(東京都品川区)を介して、講談社(東京都文京区)傘下の講談社パル(同)が運営する「講談社こども教室」事業を譲り受ける。

同事業に関わる社員やスタッフは継続して教室を運営し、会員サービスもこれまで通り行うという。

学研は2025年9月期を最終年とする2カ年の中期経営計画で、期間中の2年間にM&Aなどを含む成長投資に150億円を投じる方針を明らかにしており、今回のM&Aはこの方針に沿った第一弾となる...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

B2優勝クラブ分析「アルティーリ千葉」

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
| 5/30
2024.05.30

パナ傘下のブルーヨンダー、米ワンネットワークを買収へ 1270億円

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 3/30
2024.03.30

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5