学研ホールディングスは介護施設運営のメディカル・ケア・サービス(さいたま市。売上高265億7000万円、営業利益5億7700万円、純資産51億6000万円)の株式61.8%を取得し子会社化することを決議した。日本政策投資銀行と共同投資するもので、政投銀が残る38.2%を取得する。

学研グループは多角化の一環としてサービス付き高齢者向け住宅事業を手がけている。メディカル・ケア・サービスは1999年に認知症介護を目的に設立し、居室数日本一のグループホーム事業者に成長を遂げた。サービス付き高齢者向け住宅事業と認知症ケアは互いの顧客層が比較的近いことから、両社連携によりサービスの質向上が期待できるとみている。

取得価額は90億2000万円。取得予定日は2018年9月10日。