menu
Social media

ビジネス

編集部おすすめの1冊【2017年9月ビジネス書ランキング】

Cover ec6c4867 ed84 4767 91e0 e0ead21d7750

売れているのには理由がある――。数多あるビジネス書の中から、どの本をいま読むべきか決めるのはなかなか難しい作業。ならば、世間で売れている本に注目してみようというわけで、ハイブリッド型総合書店「honto(ホント)」の協力のもと、ビジネス書の月間ランキングを毎月お届けする。

<2017年9月ビジネス書ランキング>

ランキングタイトル/著者/出版社
第1位会社四季報 業界地図 2018年版
東洋経済新報社 編/東洋経済新報社
第2位多動力 全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル(NewsPicksBook)  
堀江貴文/幻冬舎
第3位日航123便墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る
青山透子/河出書房新社
第4位小さな習慣
スティーヴン・ガイズ/ダイヤモンド社
第5位論理的思考力を鍛える33の思考実験 
北村良子/彩図社
第6位伝え方が9割 1
佐々木圭一/ダイヤモンド社
第7位宝くじで1億円当たった人の末路 
鈴木信行/日経BP社
第8位図解モチベーション大百科 
池田貴将/サンクチュアリ出版
第9位会話もメールも英語は3語で伝わります Simple English for Everyone 
中山裕木子/ダイヤモンド社
第10位これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。 お金と時間を手に入れる6つの思考
金川顕教/ポプラ社

honto調べ(集計期間:2017年9月1日~2017年9月30日)

「会社四季報業界地図 2018年版」

9月のランキングトップに躍り出たのは、8月末に発売された「会社四季報 業界地図」の2018年版。就活でもお世話になった人が多いであろう「会社四季報」の記者たちが176業界・3960社を取材し、業界地図をまとめた1冊だ。就活生の業界研究にはもちろん、各業界の現状や動向、経済界のトレンドなどを知れるので、ビジネスパーソンにも役立つ1冊だ。業界内の勢力図は数年で変わることもしばしば。毎年購入するというビジネスパーソンも多い。巻頭には20の注目業界がずらりと並び、AI、VR、ドローン、IoT・ビッグデータ、フィンテックといった最新技術系のものが目立つ。書籍だが、来春には各業界で起きた重要な再編や社名変更などのアップデート情報をWeb特典として提供してくれるのも心強い。各業界で記者の「オススメ情報源」として書籍やWebサイトなどが紹介されているので、これらのソースも併せて活用してみると、より理解が深まるだろう。

おすすめ本

NEXT STORY

成毛眞が選ぶ「ビジネス書の顔をしていないビジネスに通じる名書」

成毛眞が選ぶ「ビジネス書の顔をしていないビジネスに通じる名書」

ハイブリッド型総合書店「honto(ホント)」で好評の「ブックツリー」は、本の専門家たちが独自の切り口で自由におすすめの本を紹介する企画。その数あるブックツリーの中から、ビジネスパーソン向けのものを編集部が厳選! 今回は、元マイクロソフト社長の成毛眞が一見ビジネス書に見えないものの、ビジネスに役立つ隠れた名書を紹介します。


注目の記事

Thumb e1b02e19 e880 4647 9b2e 9735a2922dd8

【リコー】「再成長」へM&A投資 2000億円

リコーが2018~19年度にM&Aに2000億円超を投資する方針を打ち出した。同社にとって大命題は「再成長」の一語に集約される。業績は10年近く一進一退が続き、伸びを欠いたままだ。リコー復権ののろしは上がるのか?

Thumb 88ffbc7d d8c1 4c46 a94a d5f6737c0e91
Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb 856a8cb3 bfab 4046 a298 284e67090c4c