M&Aのニュース記事一覧

 (聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 1月24日~1月28日

(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 1月24日~1月28日

1月24日から1月28日までのM&Aニュースをまとめました

記事を読む
【クスリのアオキHD】食品スーパーの買収が止まらず、「フード&ドラッグ」の深化へ

【クスリのアオキHD】食品スーパーの買収が止まらず、「フード&ドラッグ」の深化へ

クスリのアオキホールディングスがM&Aにアクセルを踏み込んでいる。買収ターゲットは地場の食品スーパー。その数は最近2年間で6件に上る。クスリのアオキは元々、食品販売を成長の原動力としてきたが、ここへきて攻勢を一段と強めている理由は。

記事を読む
2021年「都道府県別」M&Aランキング、あなたの地元は?

2021年「都道府県別」M&Aランキング、あなたの地元は?

M&A分野でも「東京一極集中」は揺るがない。東京都は大阪府を5倍以上引き離す。2021年は静岡が上位10に食い込む。下位グループは西日本に集中し、「東高西低」がくっきり。

記事を読む
【名古屋銀行】焦眉の急を告げる愛知の地銀|ご当地銀行のM&A

【名古屋銀行】焦眉の急を告げる愛知の地銀|ご当地銀行のM&A

メガバンクと信金の攻勢に挟まれて苦戦を強いられる愛知県の地銀業界。名古屋都市圏にある3地銀のうち2022年、その2つが経営統合を果たす。残った1行の動向に注目が集まる。

記事を読む
元メガバンク行員が語る、銀行にM&Aの相談をするデメリットとは①

元メガバンク行員が語る、銀行にM&Aの相談をするデメリットとは①

銀行にM&Aの相談をしようと考えている経営者の方は多いのではないだろうか。確かに、銀行にM&Aの相談するメリットはたくさんあるが、銀行に相談するデメリットも実はたくさんあることを皆さんはご存知だろうか?

記事を読む
2021年M&A、前年を28件上回る877件|コロナ禍をバネにリーマンショック後の最多に

2021年M&A、前年を28件上回る877件|コロナ禍をバネにリーマンショック後の最多に

2021年(暦年)のM&A件数(適時開示ベース)は877件と前年を28件上回り、2年ぶりに増加に転じるとともに、リーマンショック(2008年、870件)後の最多となった。コロナ禍をバネに、M&A市場は活況を取り戻した格好だ。国内案件が高水準で推移し、前年に大きく落ち込んだ海外案件も復調に向かった。

記事を読む
(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 1月10日〜1月14日

(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 1月10日〜1月14日

1月10日から1月14日までのM&Aニュースをまとめました 【詳細はこちら】https://maonline.jp/news/summary20220115

記事を読む
元メガバンク行員が語る…銀行にM&Aの相談をすると個人の悩みも解決してくれる!

元メガバンク行員が語る…銀行にM&Aの相談をすると個人の悩みも解決してくれる!

M&Aを検討する際、多くの方は、取引銀行に相談することを考えるだろう。取引銀行は、自社の経営状況についてしっかり把握してくれている。しかも、M&Aに直接関係がない個人の悩みの解決もしてくれる可能性があることをご存知だろうか?

記事を読む
「コロナ破たん」に惑わされるな=2021年を振り返って

「コロナ破たん」に惑わされるな=2021年を振り返って

倒産取材の現場では、「新型コロナが影響した」とのセリフをよく聞いた。関係者へのヒアリングでは「枕詞」と化し、破産や民事再生の申立書でも常套句として使われた。だが、それに慣れると本当の原因を見誤る。

記事を読む
2021年の世界M&A初の5兆ドル超え PEやSPACが存在感

2021年の世界M&A初の5兆ドル超え PEやSPACが存在感

2021年のM&A(合併・買収)は低金利環境や株高を背景に記録的な規模に膨らんだ。ディールロジックによると、21年の世界のM&A総額は初めて5兆ドルを超え、07年の最高記録(4兆5500億ドル)を大幅に更新した。

記事を読む
元メガバンク行員が語る…銀行でM&Aを行う法人営業部とは、支店との違いは?

元メガバンク行員が語る…銀行でM&Aを行う法人営業部とは、支店との違いは?

M&Aの相談を銀行にする際に、銀行と取引がある経営者であれば、よくお分かりだと思うが、メガバンクの場合は、支店ではなく法人営業部に行うのが一般的だ。では、「法人営業部」と「支店」はどう違うのか?

記事を読む
【M&A相談所】事前に譲渡後のセカンドライフを考えるべきか

【M&A相談所】事前に譲渡後のセカンドライフを考えるべきか

私はこれまで会社経営一筋で生きてきたため、会社を譲渡した後のセカンドライフについて考えたことがありません。M&A後の人生設計は、どのように考えればよいでしょうか?

記事を読む
2022 新年ごあいさつ|M&A Online編集部

2022 新年ごあいさつ|M&A Online編集部

明けましておめでとうございます。日ごろ、「M&A Online」に声援をいただき、誠にありがとうございます。コロナとの戦いが長期化する中、M&A Onlineならではの情報発信に努めるべく、編集部一同、気持ちを新たにしています。

記事を読む
【2021年】今年出版されたM&A関連本をすべて紹介します!

【2021年】今年出版されたM&A関連本をすべて紹介します!

2021年に出版されたM&A関連や事業承継をテーマにした本をすべて紹介します。

記事を読む
【製造業】2021年のM&A取引金額ベスト3は?

【製造業】2021年のM&A取引金額ベスト3は?

2021年の製造業におけるM&Aの取引金額トップは4月にベインキャピタルが日米連合で日立金属をTOBで買収すると発表した案件。2021年トップの同案件ですら前年では3位に該当する金額にすぎない。総じて製造業のM&Aは「小ぶり」な1年だった。

記事を読む
【2021年】今年のM&Aを漢字1文字で表すと

【2021年】今年のM&Aを漢字1文字で表すと

「今年のM&Aを漢字1文字で表すとしたら…」M&Aに詳しい専門家、実務家に2021年のM&Aを振り返ってもらいました。

記事を読む
【人材サービス】2021年のM&Aは前年と同じ27件|アウトソーシング、UTの製造系2社が牽引

【人材サービス】2021年のM&Aは前年と同じ27件|アウトソーシング、UTの製造系2社が牽引

2021年の人材サービス分野のM&A件数は27件(適時開示ベース)と前年と同数の高水準で推移した。コロナ禍の出口は見えていないものの、慢性的な人手不足にあえぐIT関連を中心に製造・技術系派遣が好調に推移していることが原動力の一つになっている。

記事を読む
「税理士のための 中小企業のM&Aサポートブック」|編集部おすすめの1冊

「税理士のための 中小企業のM&Aサポートブック」|編集部おすすめの1冊

M&Aに関わる業種と言えば、証券会社やM&A仲介業者が真っ先に思い浮かぶかもしれない。しかし、税理士や公認会計士、弁護士といった「士業」も、欠かすことができない必須のパートナーだ。とりわけ中小企業のM&Aにおいて税理士の果たす役割は大きい。

記事を読む
「東急ハンズ」は「カインズ」に変わってしまうのか

「東急ハンズ」は「カインズ」に変わってしまうのか

ホームセンター最大手のカインズは2022年3月31日に、東急不動産ホールディングス<3289>子会社の東急ハンズを子会社化する。半世紀近い歴史を持つ東急ハンズは、カインズに変わってしまうのだろうか。

記事を読む
新生銀行・関西スーパー・東京機械製作所…「劇場型」の買収攻防戦が相次ぐ

新生銀行・関西スーパー・東京機械製作所…「劇場型」の買収攻防戦が相次ぐ

2021年のM&A戦線ではマスコミの報道がヒートアップする「劇場型」の攻防が相次いだ。新生銀行のTOB(株式公開買い付け)、関西スーパーマーケットの争奪戦、東京機械製作所をめぐる株式の買い占め問題だ。

記事を読む
業務スーパーの神戸物産、過去最高の業績を更新

業務スーパーの神戸物産、過去最高の業績を更新

「業務スーパー」のFC事業を展開する神戸物産は、2021年10月期(連結)の売上高、最終利益がともに過去最高を更新したと発表した。売上高は前期比6.2%増の3620億6400万円、最終利益は同30.2%増の195億9200万円だった。

記事を読む
若年ゴルファーの増加で、1人予約サービスが好調「バリューゴルフ」が黒字転換

若年ゴルファーの増加で、1人予約サービスが好調「バリューゴルフ」が黒字転換

ゴルフ場を1人予約できる「1人予約ランド」サービスなどを手がけるバリューゴルフの業績が上向いてきた。同社は2022年1月期の業績予想を上方修正し、本業の儲けを示す営業利益を22%ほど引き上げたほか、当期損益が黒字転換する見通しを明らかにした。

記事を読む
樹脂製のマウスピースで歯を矯正する「SheepMedical」の戦略とは

樹脂製のマウスピースで歯を矯正する「SheepMedical」の戦略とは

アライナーと呼ばれる歯科矯正用マウスピースを手がけるSheepMedicalが、グローバル展開を加速している。将来は20カ国程度にまで進出先を拡大することを視野に入れて、事業計画を進める計画だ。

記事を読む
(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 12月6日~10日

(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 12月6日~10日

1週間(12月6日~10日)のM&Aニュースを動画にまとめました。

記事を読む
「未上場株」の売買が容易に IPO、M&Aに次ぐ資金回収手段に

「未上場株」の売買が容易に IPO、M&Aに次ぐ資金回収手段に

クラウドファンディング事業を手がける日本クラウドキャピタルは12月8日、未上場株式の売買が可能なサービス「ファンディーノマーケット」を立ち上げた。売却できる仕組みが整ったことで、今後未上場株に対する関心が高まりそうだ。

記事を読む