公開日:2018/11/14

~シニア富裕層向け雑誌「GG」を発行~

 GGメディア(株)(TSR企業コード:022369058、法人番号:7010001178720、新宿区谷砂土原町2-7-15、設立平成28年9月、資本金7500万円、高比良公成社長)は11月6日、東京地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には平澤慎一弁護士(アクト法律事務所、港区赤坂3-9-18、電話03-5570-5671)が選任された。
 負債総額は債権者89名に対して約1億3700万円。

 シルバー世代のシニア富裕層向けのファッションや雑貨などを紹介する月刊誌「GG(ジジ)」の発刊を中心に、インターネット通販も手掛けていた。大手旅行代理店の(株)エイチ・アイ・エス(TSR企業コード:292203993、法人番号:6011101002696、新宿区)や、雑誌定期購読サービスなどを手掛ける(株)富士山マガジンサービス(TSR企業コード:295294930、法人番号:1011001038837、渋谷区)などが出資。雑誌「LEON」などの編集長だった岸田一郎氏が当社の取締役に入り、事業拡大を狙っていた。
 しかし、出版不況や同ジャンルの雑誌との競合などもあり、部数や広告料収入が低迷。平成30年9月に「GG」を休刊するなど事業を縮小していたが、負債の処理のため今回の措置となった。

東京商工リサーチ「TSR速報」より