6. 買収プレミアム(TOB)の推移

7. 買収プレミアム(TOB)の水準

※総プレミアム平均の推移48.0%(2008)→ 55.6%(2009)→ 41.7%(2010)→ 51.2%(2011) →45.0%(2012)
※ポジティブプレミアム平均の推移54.6%(2008)→ 63.8%(2009)→47.4%(2010)→ 54.9%(2011)→51.2%(2012)

8. 買収プレミアム年間ランキング2012◆表7

順位 公表日 買い手 対象企業 プレミアム
1 2012.1.19 フジ・メディア・ホールディングス サンケイビル 138.71%
2 2012.1.19 Parker-Hannifin Corporation(米) TAIYO 103.25%
3 2012.8.1 GMOクリックホールディングス(GMO) FXプライム 97.12%
4 2012.6.27 エムスリー MICメディカル 91.70%
5 2012.7.5 Memec Group Limited(米) インターニックス 89.31%
6 2012.8.9 ソニー ソネットエンタテインメント 85.72%
7 2012.1.31 ベネッセホールディングス アップ 85.19%
8 2012.1.26 アドバンテッジパートナーズ やすらぎ 82.27%
9 2012.12.14 経営陣 野田スクリーン 76.04%
10 2012.2.20 コミュニティ ネットワークセンター スターキャット・ケーブルネットワーク 74.30%

【ご利用上の注意】
※自社株TOBは集計対象に含んでおりません。
※プレミアム算定に採用している株価は特に断りがない限り、公表日前3ヶ月平均株価(終値)としております。
※本レポートに掲載されております情報は、内容及び正確さに細心の注意をはらい、万全を期しておりますが、人為的なミスや機械的なミス、調査過程におけるミスなどで誤りがある可能性があります。M&A Online編集部(運営会社:株式会社ストライク)は当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切の責任を負うものではありません。

データ提供:株式会社ストライク/編集:M&A Online編集部