menu
Social media

ビジネス

M&A データクリッピング

Cover c3c45707 1b6b 4419 836d d569c7ad894b
画像はイメージです。

業界をリードする企業や団体などのM&Aに関する有益な資料を集めてアーカイブしました。
順次追加していきます。

【国税庁】
事業承継税制の拡充

平成25年度税制改正により、事業承継税制(非上場株式の相続税・贈与税の納税猶予制度)の適用要件の緩和や手続きの緩和簡素化などが行われました。これらの改正事項は、原則として…………続く

(出典:国税庁)

【トムソン・ロイター・マーケッツ】
M&A市場リーグテーブル<グローバル版><日本市場版>
2015年の日本関連M&A公表案件は22.4兆円、前年比では約2倍となり、1999年の26兆円に次ぐ高水準を記録した。前年は19件に留まった1000億円超の案件は45件、金額にして15.7兆円となり……続く

(出典:トムソン・ロイター・マーケッツ)

【中小企業庁】
事業引継ぎハンドブック

中小企業・小規模事業者の経営者の高齢化が急速に進行しています。さらに少子化の影響も重なり、後継者が見つからないという問題が厳しさを増していて、M&Aを活用した事業承継の必要性が……続く

(出典:中小企業庁)

【東京商工会議所共済センター】
2015 年から変わる改正ポイント「事業承継税制」活用法
現在、中小企業経営者の平均年齢は約60歳に達し、経営者が引退期を迎える中、事業承継の円滑化は喫緊の課題です。支援のための法律「中小企業経営承継円滑化法」が既に施行されていますが……続く

(出典:東京商工会議所共済センター)


【ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン】

M&Aのルネサンス~2000年代の驚くべき教訓~

2007年4月はM&Aの絶頂期であった。同月、世界中の取引総額は、過去最高となる5,000億ドルに達した。通期では世界のM&A案件数が初めて4万件を上回り、それらの累計額は、2000年ドットコム・バブルのピーク時より40%も高い、4.6兆ドルとなった……続く

(出典:ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン)

M&Aのルネサンス~潤沢な資本をどう活用するか~
世界は潤沢な資本で満ちている。我々の推計によると、世界中の金融機関は合計約300兆ドルの投資資金を保有している。これらの資金を投資する機が今まさに熟しており、その多くはM&Aの再興に投資されるべきである。……続く

(出典:ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン)

M&Aのルネサンス~ディールを成功させる方法~
世界規模で拡大し市場をリードするビール企業を目指すのであれば、ヨハネスブルク(南アフリカ)やサンパウロ(ブラジル)では創業しないだろう。ところが、世界の2大ビール企業であるSAB………続く

コメントする

コメントするには ログイン が必要です。

注目の記事

Thumb fc758a30 9e49 4944 852f 5ed8848b7dbd

人事・総務のプロに聞く「M&Aにおける人事労務の留意点」その1

M&Aというと、買収価格等の条件面が注目されがちだが、「ヒト」の問題に関しても周到に準備しておかないと、労務トラブル等で思わぬコストが発生する、ということになりかねない。今回はM&Aを行う際の人事労務関係の留意点や制度統合などに関して、社会保険労務士法人三島事務所でM&Aに関する人事制度策定やコンサルを多数手掛けている林英臣マネージャーに伺った。

Thumb aab5828a 4508 4f87 9de8 fbb6c17f616d
Thumb 908a9947 090a 4a59 95da 01affa6e6c70
Thumb e1cc3fb2 2d9a 4362 945f ba6d406ee29f