記事一覧

「バベルの塔の人々」|編集部おすすめの1冊

「バベルの塔の人々」|編集部おすすめの1冊

M&A Online編集部が今回取り上げる一冊は「バベルの塔の人々」。主人公の秋月は国内証券最大手、武蔵証券のグローバル人事部長。「武蔵証券、ウォールストリート証券の救済で名乗りか」。こうした観測記事が嵐の到来を告げることになるとは……。

記事を読む
『ブラックボックス:音声分析捜査』ヤン・ゴズラン監督インタビュー

『ブラックボックス:音声分析捜査』ヤン・ゴズラン監督インタビュー

フランスで観客動員数100万人を突破した映画『ブラックボックス:音声分析捜査』は、音声分析官が航空事故の戦慄の真相を暴いた作品です。2022年1月21日より全国公開となります。

記事を読む
金融庁戦記|編集部おすすめの1冊

金融庁戦記|編集部おすすめの1冊

異色の金融官僚といわれた佐々木清隆氏の企業監視官時代の活躍を追う経済犯罪ドキュメンタリー。金融不況時の大蔵省の内情やクレディ・スイスとの丁々発止のやり取り、ライブドアや村上ファンドなどの捜査などを、佐々木氏の証言を織り込みながら明らかにしていく。有名な経済事件を監視官の視点から振り返る1冊だ。

記事を読む
『シルクロード.com―史上最大の闇サイト―』監督インタビュー

『シルクロード.com―史上最大の闇サイト―』監督インタビュー

検索エンジンではヒットしないダークウェブとビットコインという二つの暗号化技術を用いた闇サイト「シルクロード」。立ち上げた若き天才をパソコンも使えないアナログ捜査官が追い詰めた実話が映画化されました。

記事を読む
「労多くして功少なし」ロレックスマラソンの現実

「労多くして功少なし」ロレックスマラソンの現実

高級腕時計「ロレックス」の人気モデルを購入するために販売店を訪ね歩く「ロレックスマラソン」。円安の影響もあり、昨年8月と2022年1月に相次いで値上がりしたにも関わらず、過熱する一方だ。なぜ起こるのか?費やした労力ほどの「成果」はあるのか?

記事を読む
「バリュエーションの理論と実務」|編集部おすすめの1冊

「バリュエーションの理論と実務」|編集部おすすめの1冊

裁判などで争われるような論点を中心に、引用している理論の妥当性や、問題点を検証した「バリュエーション研究会」での議論を基に、企業価値評価の実務で争われる可能性のある論点を整理し、理論を踏まえた上で許容される範囲を示したのが本書だ。

記事を読む
Gucci(グッチ)創業者一族の内紛を映画化『ハウス・オブ・グッチ』

Gucci(グッチ)創業者一族の内紛を映画化『ハウス・オブ・グッチ』

GUCCI(グッチ)創業者一族の確執とその中で起きた創業者の孫にあたる3代目マウリツィオ・グッチ社長殺害事件を描いた『ハウス・オブ・グッチ』が2022年1月14日(金)に公開される。

記事を読む
日本最初の「駅伝」レース、何と京都~東京間を走破|青学大もびっくり?

日本最初の「駅伝」レース、何と京都~東京間を走破|青学大もびっくり?

「駅伝の歴史ここに始まる」。こう刻まれた記念碑が東京・上野公園の不忍池のほとりに建つ。時は1917年4月、「東海道駅伝徒歩競争」がスタートは京都・三条大橋、ゴールは上野公園として行われたとあるではないか。

記事を読む
「金融時事用語集(2022年版)」|編集部おすすめの1冊

「金融時事用語集(2022年版)」|編集部おすすめの1冊

M&A Online編集部が今回紹介するのは「2022年版金融時事用語集」。1990年に創刊して毎年、版を重ねている。約200用語を厳選し、このうちの約4分の1は前回版と入れ替わっている。タイムリーは金融用語を知るにはもってこいの一冊。

記事を読む
【神社】2022年初詣、東京のど真ん中でコロナ越えを祈る

【神社】2022年初詣、東京のど真ん中でコロナ越えを祈る

2022年はコロナ禍を乗り越え、一日でも早くコロナ前の状況に戻ることを祈るばかりだ。そこで東京のど真ん中で、「医」「食」「旅」の守り神と言える神社をピックアップし紹介する。初詣の参考になれば幸いだ。

記事を読む
「税理士のための 中小企業のM&Aサポートブック」|編集部おすすめの1冊

「税理士のための 中小企業のM&Aサポートブック」|編集部おすすめの1冊

M&Aに関わる業種と言えば、証券会社やM&A仲介業者が真っ先に思い浮かぶかもしれない。しかし、税理士や公認会計士、弁護士といった「士業」も、欠かすことができない必須のパートナーだ。とりわけ中小企業のM&Aにおいて税理士の果たす役割は大きい。

記事を読む
年末に観たい映画『ディア・エヴァン・ハンセン』

年末に観たい映画『ディア・エヴァン・ハンセン』

ブロードウェイ・ミュージカル「Dear Evan Hansen(ディア・エヴァン・ハンセン)」が待望の映画化となりました。観客に希望を与える結末となっており、年末年始に観たい映画としておすすめの1本です。

記事を読む
KeyHolder「アイドルに会える」株主優待休止で株価下落

KeyHolder「アイドルに会える」株主優待休止で株価下落

SKE48や乃木坂46といったアイドルグループの物販などを手がけるKeyHolderが、12月末で株主優待制度を休止することになった。株主にポイントが付与され、ライブ配信の視聴やバックステージツアー招待といった特典との引き換えが可能だった。

記事を読む
コロナ禍の中「収入」が増えるのはどんな人「アデコ」「マイナビ」「ビースタイル」の調査によると

コロナ禍の中「収入」が増えるのはどんな人「アデコ」「マイナビ」「ビースタイル」の調査によると

コロナ禍で職を失い苦境に陥る人たちが目立つ中、いくつかの調査では、転職で収入を増やす人が多く、人手不足を背景にアルバイトやパートの時給が上昇するなどの現象が生じている。

記事を読む
「SWOT分析による戦国武将の成功と失敗」|編集部おすすめの1冊

「SWOT分析による戦国武将の成功と失敗」|編集部おすすめの1冊

武田勝頼、上杉景勝、北条氏政ら戦国武将12人が行った事業承継やブランディング、人事、生存戦略などを、SWOT分析の手法を用いて、現代のビジネスで参考になるようにまとめた。

記事を読む
【2022年】年末年始必見!映画10作品をまとめて紹介します

【2022年】年末年始必見!映画10作品をまとめて紹介します

やっと「見たい映画が多くて、迷ってしまう」という現象が映画館に帰ってきました。今回は2021年クリスマス&2022年お正月に公開される映画の中から、おすすめの10作品を一気にまとめてご紹介します(公開日順)。

記事を読む
24人の死者を出した大阪繁華街ビル火災、同じ事態になったら?

24人の死者を出した大阪繁華街ビル火災、同じ事態になったら?

大阪市の繁華街北ビルで12月17日に発生した火災は、わずか30分ほどで鎮火したにもかかわらず、24人もの死者を出す大惨事になった。火元になったのは心療内科・精神科クリニックで、放火とみられる。万一そうした事態に遭遇したらどうすればいいのか。

記事を読む
最大のセキュリティホールは人である 映画『ファイヤーウォール』

最大のセキュリティホールは人である 映画『ファイヤーウォール』

家族を人質に取られた地方銀行幹部の奮闘を描いたサスペンスムービー『ファイヤーウォール』(2006)。家族の命を守るため、自らが構築した鉄壁のセキュリティシステムに挑むセキュリティの専門家を、ハリソン・フォードが体当たりで演じています。

記事を読む
【ダイジェスト】セールスフォース、フレクトと資本業務提携 本日の気になる大量保有報告書12/17

【ダイジェスト】セールスフォース、フレクトと資本業務提携 本日の気になる大量保有報告書12/17

セールスフォース・ドットコムが、フレクト<4414>の株式を新規取得した。保有割合は 7.22%。提出理由は「資本業務提携に関する合意に基づく株式の保有」によるもの。

記事を読む
新型コロナ「オミクロン株」軽症がほとんどでも油断できない理由

新型コロナ「オミクロン株」軽症がほとんどでも油断できない理由

新たに感染が拡大しているオミクロン株だが、世界各国で猛威を振るったデルタ株に比べると重症化リスクが低いことが分かってきた。WHOのテドロス事務局長も「まだ結論を出すには早い」と前置きしながらも、それを認めている。しかし、まだ油断はできない。

記事を読む
「権力者と愚か者 FT編集長が見た激動の15年」|編集部おすすめの1冊

「権力者と愚か者 FT編集長が見た激動の15年」|編集部おすすめの1冊

M&A Onlineが今回取り上げるのは「権力者と愚か者 FT編集長が見た激動の15年」(日本経済新聞出版刊)。英経済紙のフィナンシャル・タイムズ紙(FT)の編集長を務めた人物の回顧録。2015年にFTが日本経済新聞社に買収が決まる際の記述も興味深い。

記事を読む
隠蔽された環境汚染をめぐり独力で闘った弁護士の軌跡『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』

隠蔽された環境汚染をめぐり独力で闘った弁護士の軌跡『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』

米国のウェストバージニア州で起きた環境汚染をめぐり、一人の弁護士が十数年にもわたって巨大企業に闘いを挑んだ実話を映画化した『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』が12月17日から全国で公開されます。

記事を読む
【ダイジェスト】東京機械など 本日の気になる大量保有報告書12/10

【ダイジェスト】東京機械など 本日の気になる大量保有報告書12/10

2021年12月10日に提出された大量保有報告書のうち、東京機械製作所など注目銘柄をピックアップしました。株式投資にお役立てください。

記事を読む
【ダイジェスト】本日の気になる大量保有報告書 12/9

【ダイジェスト】本日の気になる大量保有報告書 12/9

2021年12月9日に提出された大量保有報告書のうち、注目銘柄をピックアップしました。シティインデックスイレブンスが富士石油を買い増し ほか

記事を読む
マイナビで炎上した学歴フィルター、「大東亜」以外に何がある?

マイナビで炎上した学歴フィルター、「大東亜」以外に何がある?

「やはり学歴フィルターは存在したのか?」就職情報大手の「マイナビ」が学生向けに送信したメールタイトルに「大東亜以下」と記載していたことから、ネット上では「あからさまな学歴差別ではないか」と非難の声があがっている。そもそも「大東亜」とは何か?

記事を読む