ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

村岡法律事務所が破産開始決定

alt

~業務停止命令を受けていた~

 弁護士法人村岡法律事務所(TSR企業コード:298601036、法人番号:6010405009241、港区虎ノ門4-1-10、設立平成23年1月、清算人:杉田禎浩弁護士ほか)は11月21日、東京地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には幸村俊哉弁護士(東京丸の内法律事務所、千代田区丸の内3-3-1、電話03-3213-1081)が選任された。
 負債総額は債権者20名に対して6億296万円。

 弁護士事務所を経営していた。しかし、平成27年5月20日、唯一の社員である村岡徹也弁護士が所属弁護士会から業務停止の懲戒処分を受けた。
 社員の資格を喪失し、社員の欠乏により法定解散となり、第二東京弁護士会の清算人選定申し立てに基づき、清算人が就任し今回の措置となった。

東京商工リサーチ「TSR速報」より

東京商工リサーチ

世界最大2億件を超える国内・海外の企業情報を提供し、与信管理を支援する東京商工リサーチ(TSR)。長年の蓄積した企業情報データベースを活用し与信管理、マーケティング、調達先管理、海外企業情報に同社の情報を活用する企業は多い。 東京商工リサーチ:http://www.tsr-net.co.jp/


NEXT STORY

アロマテラピーの「GAIA」が倒産 負債総額は約3億1900万円

アロマテラピーの「GAIA」が倒産 負債総額は約3億1900万円

2018/08/12

アロマテラピーブランドの「GAIA」を運営するガイア・エヌピー(株)が7月27日、東京地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は約3億1900万円。