ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

セグエグループ<3968>が上場。合弁会社設立の経緯は

alt
※セグエグループの愛須康之社長とCLINKSの河原浩介社長

二人で酒を飲み交わしながら、まだ名前も決まっていない合弁会社の将来を語り合った

「合弁会社の立ち上げ、今後の展開について教えてください。」

河原社長:話がまとまったのは非常に早かったです。昨年の夏から協議を開始して、3カ月後の11月にはジェイシーテクノロジーを設立していました。愛須社長と意気投合して話がスムーズに進んだことが大きな理由だと思っています。時には飲みに行って、まだ名前も決まっていなかったジェイシーテクノロジーの将来を語り合ったりもしました。

立ち上げ時には、最初に双方の役割分担や目標を明確にしました。資金についてはジェイズ・コミュニケーションさんにお任せする一方で、現場のオペレーションについては我々にご一任いただいており、営業利益目標の達成に向けて邁進しています。慢性的に人が足りない事業分野なので、計画も前倒しで進んでいます。

河原社長

CLINKSの河原浩介社長。「話がまとまったのは非常に早かった。愛須社長と意気投合して 話がスムーズに進んだことが大きな理由だと思っています。 新会社の事業計画も前倒しで進んでいます。」

愛須社長:立ち上げは順調すぎるくらいです。エンジニア派遣業において一番重要なのは人員の確保ですが、多くのエンジニアがジェイシーテクノロジーを職場に選んでくれています。将来的には、200名体制とすることを目標に据えています。

NEXT STORY

【法人税】 ご質問 欠損金が引き継げる適格合併に該当するか?(3)

【法人税】 ご質問 欠損金が引き継げる適格合併に該当するか?(3)

2016/11/18

前回は適格か非適格再編かの大枠を確認しました。今回のケースでは適格合併に該当となりましたが、さらに欠損金・含み損の引継ぎに使用期限があるかないかをみていきましょう。