新型コロナウイルスのニュース記事一覧

「東急ハンズ」は「カインズ」に変わってしまうのか

「東急ハンズ」は「カインズ」に変わってしまうのか

ホームセンター最大手のカインズは2022年3月31日に、東急不動産ホールディングス<3289>子会社の東急ハンズを子会社化する。半世紀近い歴史を持つ東急ハンズは、カインズに変わってしまうのだろうか。

記事を読む
相次いで登場する新型コロナ治療薬 7番目はファイザー製か?日本政府は200万人分の購入で合意

相次いで登場する新型コロナ治療薬 7番目はファイザー製か?日本政府は200万人分の購入で合意

日本政府は、米国の大手製薬会社ファイザーが開発中の新型コロナウイルス治療薬「PF-07321332/リトナビル」を、薬事承認を条件に、200万人分を購入する合意書をファイザーと交わした。

記事を読む
コロナ禍の中「収入」が増えるのはどんな人「アデコ」「マイナビ」「ビースタイル」の調査によると

コロナ禍の中「収入」が増えるのはどんな人「アデコ」「マイナビ」「ビースタイル」の調査によると

コロナ禍で職を失い苦境に陥る人たちが目立つ中、いくつかの調査では、転職で収入を増やす人が多く、人手不足を背景にアルバイトやパートの時給が上昇するなどの現象が生じている。

記事を読む
「お年玉で投資デビュー」「ゴルフで尊敬の念を育む」子どもが生きいくうえで必要な能力とは

「お年玉で投資デビュー」「ゴルフで尊敬の念を育む」子どもが生きいくうえで必要な能力とは

子どもが生きていくうえで必要な能力を伝授する取り組みが動きだした。「学校教育だけで子どもが将来一人で社会を生き抜けるか不安」「人生に充実感をもたらす多様な価値観を教えたい」といったニーズに応えるのが目的だ。

記事を読む
「HIS」「JTB」「NTA」あの手この手の挽回策とは

「HIS」「JTB」「NTA」あの手この手の挽回策とは

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、大打撃を受けている旅行会社3社が、あの手この手の挽回策を打ち出している。3社とも業績は厳しい状況が続いており、当面はあの手この手の挽回策が続くことになりそうだ。

記事を読む
いよいよ新型コロナワクチンの製造に乗り出す「武田薬品」他のワクチンとどこが違う?

いよいよ新型コロナワクチンの製造に乗り出す「武田薬品」他のワクチンとどこが違う?

武田薬品工業は2021年12月16日に、米国の製薬会社ノババックスが開発中の新型コロナウイルスワクチンの製造販売承認を厚生労働省に申請した。ファイザーやモデルナなどの他のワクチンとどのように違うのだろうか。

記事を読む
若年ゴルファーの増加で、1人予約サービスが好調「バリューゴルフ」が黒字転換

若年ゴルファーの増加で、1人予約サービスが好調「バリューゴルフ」が黒字転換

ゴルフ場を1人予約できる「1人予約ランド」サービスなどを手がけるバリューゴルフの業績が上向いてきた。同社は2022年1月期の業績予想を上方修正し、本業の儲けを示す営業利益を22%ほど引き上げたほか、当期損益が黒字転換する見通しを明らかにした。

記事を読む
新型コロナ「オミクロン株」軽症がほとんどでも油断できない理由

新型コロナ「オミクロン株」軽症がほとんどでも油断できない理由

新たに感染が拡大しているオミクロン株だが、世界各国で猛威を振るったデルタ株に比べると重症化リスクが低いことが分かってきた。WHOのテドロス事務局長も「まだ結論を出すには早い」と前置きしながらも、それを認めている。しかし、まだ油断はできない。

記事を読む
外食の「ゼットン」を子会社化する衣料の「アダストリア」融合することで生まれるモノとは

外食の「ゼットン」を子会社化する衣料の「アダストリア」融合することで生まれるモノとは

カジュアル衣料のアダストリアがレストラン運営のゼットン子会社化する。ファッションビジネスと飲食ブランドを融合させることで新しい事業を開発するのが狙いという。アパレルとレストランが一体になることで生み出されるモノとは何のか。

記事を読む
相次ぐコロナ補助金の不正発覚が「大量倒産」を招くかもしれない

相次ぐコロナ補助金の不正発覚が「大量倒産」を招くかもしれない

コロナ対策補助金の不正が相次いで明らかになった。経済産業省によると不正受給が判明したのは828事業者で、総額8億3157万3000円に達している。うち624事業者は補助金と加算金、延滞金を国庫に納付。相次ぐ不正受給の行き着く先には何がある?

記事を読む
「クリスマスケーキ」「おせち料理」のレスキュー隊とは 

「クリスマスケーキ」「おせち料理」のレスキュー隊とは 

廃棄が見込まれるクリスマスケーキや、ふるさと納税の返礼品であるおせち料理のロス削減に、コークッキングとクラダシが乗り出した。いずれも利用者は通常価格よりも安くクリスマスケーキや、おせち料理を購入できる。

記事を読む
新型コロナの飲み薬「モルヌピラビル」はこれまでの治療薬と、どこがどう違うのか

新型コロナの飲み薬「モルヌピラビル」はこれまでの治療薬と、どこがどう違うのか

大手製薬会社メルクの日本法人MSDが、新型コロナウイルス感染症の飲み薬「モルヌピラビル」について、厚生労働省に製造販売承認を申請した。これまでの治療薬とはどこが違い、どのような効果があるのだろうか。6種を比べてみると…。

記事を読む
「オミクロン株」流行に伴う入国禁止で南アフリカが反発した理由

「オミクロン株」流行に伴う入国禁止で南アフリカが反発した理由

「不当で非科学的かつ発展途上国を苦しめるもので大きく失望した」南アフリカは日本や米英、EUなどがオミクロン株の流行に伴って実施した南アを含むアフリカ南部諸国からの渡航制限を批判した。南アにしてみれば「とんでもない!」対応だったのだ。なぜか?

記事を読む
「椿屋珈琲」が赤字脱却「チーズケーキ」などが好調

「椿屋珈琲」が赤字脱却「チーズケーキ」などが好調

高級喫茶店の「椿屋珈琲」などを展開する東和フードサービスが、当期赤字から脱却できる見通しとなった。本業の儲けを示す営業損益は赤字が避けられないものの、コロナ関連の助成金などで浮上する見込みだ。

記事を読む
コロナ禍の中、企業と高校生との連携は増えるのか「カルビー」が12月に連携商品2種を投入

コロナ禍の中、企業と高校生との連携は増えるのか「カルビー」が12月に連携商品2種を投入

高校生と連携したカルビーの商品が12月に相次いで登場する。一つは福岡農業高等学校と共同開発したポテトチップス「ポテトチップス合格する梅(ばい)梅かつお味」で、もう一つは農芸高等学校が味の監修を行った「かっぱえびせん紅しょうが天味」だ。

記事を読む
「日本旅行」旅行会社から宇宙ビジネス企業にシフト「ソニー」などと連携

「日本旅行」旅行会社から宇宙ビジネス企業にシフト「ソニー」などと連携

日本旅行はソニーグループと共同で、超小型人工衛星を活用した学校、教育機関向け体験プログラムの開発に乗り出したほか、有⼈宇宙システムと共同で、柳川⾼校が⽇本で初めて行う、⾼校主催による宇宙でのたんぱく質結晶⽣成実験を支援する。

記事を読む
広がるGo To Eat キャンペーン食事券の販売再開「オミクロン」流行の懸念も

広がるGo To Eat キャンペーン食事券の販売再開「オミクロン」流行の懸念も

新型コロナウイルス感染者数の減少に伴い、首都圏でGo To Eat キャンペーン食事券の販売を再開する動きが広まってきた。オミクロンの世界的な流行が懸念される中での食事券の販売再開は、感染者数の動向にどのような影響を与えるだろうか。

記事を読む
中小企業関係に3兆8694億円 補正予算案を閣議決定

中小企業関係に3兆8694億円 補正予算案を閣議決定

政府は11月26日の臨時閣議で、新たな経済対策などを盛り込んだ2021年度補正予算案を決定した。中小企業関係は3兆8694億円を計上し、事業再構築補助金の補助率引き上げや特別枠設定などに踏み切る。

記事を読む
「新型コロナ」と「インフル」両方に感染するとどうなるの?同時流行の可能性も

「新型コロナ」と「インフル」両方に感染するとどうなるの?同時流行の可能性も

新型コロナの変異株であるオミクロンによる感染症の拡大が懸念される中、流行期の冬場を迎えインフルエンザ感染者の増加も危惧されるようになってきた。重複感染は肺炎の重症化と長期化につながる可能性がある。

記事を読む
新型コロナにオミクロン株発生、そもそも「オミクロン」って何?

新型コロナにオミクロン株発生、そもそも「オミクロン」って何?

新型コロナウイルスに「オミクロン株」が検出され、「デルタ株」騒動が落ち着きつつあった世界を再び緊張させている。もっとも「オミクロン株」の実態は、まだ解明されていない。「オミクロン株」の正体はともかく、そもそも「オミクロン」とは何か?

記事を読む
高松グランドカントリー、民事再生法の適用を申請

高松グランドカントリー、民事再生法の適用を申請

高松グランドカントリーは11月24日、高松地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は約46億8000万円。近年は会員の高齢化により退会希望者が増加し、預託金の返還請求が相次いでいた。

記事を読む
今年2件目のゴルフ場倒産「コロナ禍」はアゲンストか?それともフォローか?

今年2件目のゴルフ場倒産「コロナ禍」はアゲンストか?それともフォローか?

今年2件目のゴルフ場の倒産が発生した。東京商工リサーチによると、香川県の高松グランドカントリー(三木町)は2021年11月24日に、高松地裁に民事再生法の適用を申請した。

記事を読む
コロナが引き金を引いた若者の「結婚式ばなれ」で業界は大激震!

コロナが引き金を引いた若者の「結婚式ばなれ」で業界は大激震!

「コロナ禍がウェディングビジネスを殺す」明治安田生命保険の調査で2019年10月以降に結婚した新婚カップルの58.8%が結婚式を挙げていないことが判明した。それ以前に結婚したカップルで結婚式を挙げていなかったのは20.4%なので、3倍近い。

記事を読む
強い「すき家」と「はま寿司」 ゼンショー当期黒字に転換

強い「すき家」と「はま寿司」 ゼンショー当期黒字に転換

ゼンショーホールディングスが好調だ。同社は2021年11月12日に2022年3月期第2四半期の業績を修正、売上高と営業利益は当初の予想を下回るものの、経常利益と当期利益は当初より50-70%もの増益となる。

記事を読む
【スポーツクラブ】コナミ・セントラル・ルネサンスが営業黒字に復帰も、「会員数」は戻らず

【スポーツクラブ】コナミ・セントラル・ルネサンスが営業黒字に復帰も、「会員数」は戻らず

スポーツクラブ大手の業績が復調に向かっている。2021年4~9月期決算によると、売上高は前年同期比30~40%の大幅増が目立ち、本業のもうけを示す営業損益もコナミスポーツ、セントラルスポーツ、ルネサンスの上位3社がそろって黒字転換した。

記事を読む