中小企業の記事一覧

事業承継前に「経営改善」と「組織活性化」に取り組む理由とは

事業承継前に「経営改善」と「組織活性化」に取り組む理由とは

企業が成長・発展していくためには、事業承継前に経営改善や組織活性化を行う必要があります。今回は事業承継前に経営改善と組織活性化に取り組んでいる企業の事例を取り上げます。

記事を読む
『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』|編集部おすすめの1冊

『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』|編集部おすすめの1冊

4月に出版以来、増刷を重ね、年末ですでに18刷を数える。その奇抜なタイトルにくぎ付けになるに違いない。副題は「人生100年時代の個人M&A入門」。サラリーマンにとってリタイア後を見据え、会社を買うことが選択肢の一つになるのだろうか。

記事を読む
​事業承継の相続税評価はどうするのか?

​事業承継の相続税評価はどうするのか?

事業承継をする際に、顧問税理士が相続税をどのように計算するのかざっくり知りたいという方も多いのではないでしょうか。本記事では、相続税評価についてわかりやすく解説します。

記事を読む
【中小企業・事業承継】M&A後の体制整備を考える

【中小企業・事業承継】M&A後の体制整備を考える

今回のコラムでは、M&A後の体制整備として社長と経理の奥様が一緒に引退した後に、経理体制を経理担当を雇用することなく効率的に作る手法(実体験記)をお伝えします。

記事を読む
金融機関に経営課題を相談する企業は相談しない企業より事業承継に悩んでいる

金融機関に経営課題を相談する企業は相談しない企業より事業承継に悩んでいる

日本政策金融公庫は「金融機関に経営課題を相談した中小企業は、金融機関に相談しなかった中小企業よりも事業承継問題に直面している企業が多い」という論文をまとめた。

記事を読む
「ハゲタカ・シリーズ」の真山仁さん、中小企業の事業承継で熱弁

「ハゲタカ・シリーズ」の真山仁さん、中小企業の事業承継で熱弁

「ハゲタカ・シリーズ」で知られる経済小説家の真山仁氏が10月29日、都内で開かれた全国事業承継推進会議(中小企業庁、全国商工会青年部連合会など共催)のキックオフイベントで、「中小企業の現状と未来」と題して基調講演した。

記事を読む
多摩大学大学院 経営者の内面変革に重点 M&Aを学びたい人大集合(3)

多摩大学大学院 経営者の内面変革に重点 M&Aを学びたい人大集合(3)

多摩大学大学院経営情報学研究科藤本江里子客員教授は「中小企業の価値創造と事業承継」をテーマに2018年4月から7月まで15コマのゼミを実施。2019年も同様の内容で開講する。

記事を読む
 全国事業承継推進会議、政府の旗振りでスタート

全国事業承継推進会議、政府の旗振りでスタート

中小・小規模事業者の円滑な世代交代を支援しようと、中小企業庁と若手経営者4団体がタッグを組む「全国事業承継推進会議」が発足し、10月29日に第1回会合(キックオフイベント)を開いた。来年、全国8ブロックを行脚へ。

記事を読む
企業法務弁護士が語る「中小オーナー企業のM&A準備」

企業法務弁護士が語る「中小オーナー企業のM&A準備」

「中小企業買収の法務ー事業承継型M&A/ベンチャー企業M&A」の著者である柴田堅太郎弁護士が、M&Aの現場で感じたことを思うままに綴るコラムです。今回は中小オーナー企業のM&A準備について

記事を読む
【経営計画】金融機関目線の4つのアドバイス(3)

【経営計画】金融機関目線の4つのアドバイス(3)

毎年秋に発表される国税庁の「法人税等の申告(課税)事績の概要」によると、平成28年度の黒字申告割合は33.2%であり、6年連続で上昇した。

記事を読む
事業承継における後継者選びのポイントとは?

事業承継における後継者選びのポイントとは?

事業承継を行う際、後継者の選定は、経営者の重要な役割です。今回は、後継者選定のポイント、後継者選定後の留意点、後継者の育成についてお伝えします。

記事を読む
「好況なのになぜ?」悲惨なトラック過積載事故を防ぐ妙手とは?

「好況なのになぜ?」悲惨なトラック過積載事故を防ぐ妙手とは?

2018年9月、千葉市で悲惨な事故が発生した。最大積載量を8トン近く超える鉄くずを積んでいた過積載の大型トラックが横転。対向車線の軽乗用車が下敷きになり、乗っていた男女3人が死亡した。それにしても不可解なのは、なぜ過積載をしていたか、だ。

記事を読む
【中小企業・事業承継】事業承継税制の注意点

【中小企業・事業承継】事業承継税制の注意点

中小企業の経営や事業承継に活用したい、さまざまな手法をビジネス・ブレインの畑中孝介税理士が解説。今回は事業承継税制の注意点をお届けします。

記事を読む
事業承継コラム|後継者に必要な教育とは?

事業承継コラム|後継者に必要な教育とは?

事業承継を行う前準備として、経営者は引退後にやりたいことを記した今後の人生プランを立てるほかに、次世代の経営を担う後継者を選定し、育成しておく必要があります。

記事を読む
産業競争力強化法、中小企業等経営強化法及び経営承継円滑化法の改正法が施行

産業競争力強化法、中小企業等経営強化法及び経営承継円滑化法の改正法が施行

2018年7月9日、改正後の産業競争力強化法、中小企業等経営強化法及び中小企業における経営の円滑化に関する法律(「経営承継円滑化法」)が施行。これらに伴う変化を紹介します。

記事を読む
【M&A相談所】ノンコア事業を売却したいのですが

【M&A相談所】ノンコア事業を売却したいのですが

今回は「本業にあまり関係がなく、業績貢献もそこまで大きくない事業を売却したい」とお考えの二代目経営者の相談事例をご紹介します。

記事を読む
海外企業「買収」を支援 中小向けに展開 Tryfunds

海外企業「買収」を支援 中小向けに展開 Tryfunds

「日本をナンバーワンにしたい」。こう事業発足の動機を説明するのはTryfunds社長の丹野裕介さん。日本企業による海外企業M&Aを支援するプラットフォーム「BIZIT M&A」を立ち上げた。

記事を読む
【中小企業・事業承継】属人株式の活用実例

【中小企業・事業承継】属人株式の活用実例

中小企業の経営や事業承継に活用したい、さまざまな手法をビジネス・ブレインの畑中孝介税理士が解説。今回は属人株式の活用実例を紹介します。

記事を読む
事業引継ぎ件数が急増 中小機構まとめ 安倍首相も後押し

事業引継ぎ件数が急増 中小機構まとめ 安倍首相も後押し

中小企業基盤整備機構は全国47都道府県にある、事業引継ぎ支援センターの2017年度の相談件数と事業引継ぎ件数をまとめた。それによると相談件数は前年度比35.5%増の8526件、事業引継ぎ件数は同59.8%増の687件となった。

記事を読む
手形交換高はピーク時の1割以下に。手形・電子債権の動向調査

手形交換高はピーク時の1割以下に。手形・電子債権の動向調査

かつては商取引に欠かせない存在だった手形。手形交換高はピーク時(1990年)の4,797兆2,906億円に比べ2017年は1割以下(374兆1,580億円)にまで減少した。

記事を読む
「中小企業の後継者はこのように確保する」しっかり学ぶM&A基礎講座(12)

「中小企業の後継者はこのように確保する」しっかり学ぶM&A基礎講座(12)

我が国経済を支える中小企業の事業承継を円滑に進めるためには後継者の確保という課題を避けては通れません。そこで今回は中小企業が後継者を確保するための方策について確認してみたいと思います。

記事を読む
【中小企業・事業承継】無議決権株式と属人株式の活用 その2

【中小企業・事業承継】無議決権株式と属人株式の活用 その2

中小企業の経営や事業承継に活用したい、さまざまな手法を紹介。今回は属人株式の活用法を解説します。

記事を読む
【これからM&Aをする人に】とっておき情報   社労士・中小企業診断士の資格を持つ税理士が見てきたものとは(下)

【これからM&Aをする人に】とっておき情報  社労士・中小企業診断士の資格を持つ税理士が見てきたものとは(下)

結婚が人生最大の賭けと言われるようにM&Aにも運がいる。売り手企業の思いを買い手企がしっかりと引き継いでいく時間も必要。​良い資産を積みあげる日々の努力がM&A​においては何よりも重要である。

記事を読む
【これからM&Aをする人に】とっておき情報   社労士・中小企業診断士の資格を持つ税理士が見てきたものとは(中)

【これからM&Aをする人に】とっておき情報  社労士・中小企業診断士の資格を持つ税理士が見てきたものとは(中)

決算書は経営者の通信簿。美しい貸借対照表を作ることは大切である。売り手企業はサビ落しをし、財務力を磨かなければ、買ってもらえない。M&Aの買い手企業にはお金がいる。金融機関との信頼関係を構築することはM&A遂行上重要な要素だ。

記事を読む
【中小企業のM&A】買収後の引継ぎはどうする?

【中小企業のM&A】買収後の引継ぎはどうする?

中小企業のでは、社長の信用が会社の信用に直結していることが多いため、新しい社長が信用されて初めて会社として機能します。M&Aを行う際には、確実な引継ぎをすることが、売り手にとっては最後の仕事となり、買い手にとっては最初の仕事といえます。

記事を読む