2016年09月26日〜2016年09月30日にM&A newsで取り上げた注目のニュースを厳選してお届けします。

2016年09月26日

古河電気工業<5801>、フジクラ<5803>との合併会社より地中及び海底送電線事業を譲受け

電線・非鉄金属の総合メーカーで情報通信、エネルギー、自動車、電子部品、建設・建築、新事業・開発品の6つの事業における製品を展開する古河電気工業(東京都)は、各種通信ケーブル・電線や関連製品・電子材料の製造を行うフジクラ(東京都)との合併会社で、送電線、電力ケーブル等の製造・販売、工事を行う持分法適用関連会社のビスキャス(東京都、資本金136億円)の地中及び海底送電事業の譲受について決議した。

メドピア<6095>、クックパッド<2193>よりダイエット指導サービス提供会社を譲受け

医師集合知サービス・医師向けコミュニティサイト「MedPeer」を運営するメドピア(東京都)は、約1500人の管理栄養士ネットワークを活用した、管理栄養士によるパーソナルダイエット指導が受けられるコンシューマー向けの事業や、健康保険組合や企業向けの特定保健指導事業を展開するクックパッドダイエットラボ(東京都、売上高1億円、営業利益△7千万円、純資産0百万円)の株式84.7%をクックパッド(東京都、純資産233億円)から取得し、子会社化することについて決議した。

VOYAGE GROUP<3688>、動画広告配信事業会社を連結子会社化

ウェブサイトやアプリの広告収益最大化を行うSSP(Supply Side Platform)等のアドテクノロジー事業と、「ECナビ」「PeX」といったポイントを活用したメディアの企画や運営等を行うメディア事業を主力事業とするVOYAGE GROUP(東京都)は、インターネット動画広告の配信プラットフォームを開発し、配信する事業を展開するCMerTV(東京都、売上高7億円、営業利益2千万円、純資産2億円)の株式58.39%を取得し、連結子会社化することについて決議した。

山口フィナンシャルグループ<8418>、保険乗り合い代理店運営会社を子会社化

山口銀行・もみじ銀行・北九州銀行の持株会社である山口フィナンシャルグループ(山口県)は、住友生命保険相互会社との共同出資会社を通じて、中国地方・九州地方を中心にショッピングセンター等に出店している中堅の保険乗り合い代理店運営会社である保険ひろば(山口県、売上高18億円、純資産4億円)の全株式を取得することを決議した。

壱番屋<7630>、中国・台湾のカレーハウス CoCo壱番屋をハウス食品グループ本社<2810>より譲受け

カレー専門店「カレーハウス CoCo壱番屋」の店舗運営及びフランチャイズ展開、その他の飲食事業などを展開する壱番屋(愛知県)は、同社の親会社であるハウス食品グループ本社(大阪府)の孫会社で、カレーハウスCoCo壱番屋の店舗運営を行う中国法人3社(北京・上海・広州、所有割合0%・11.1%・0%)の全株式の取得及びハウス食品グループ本社の子会社で同事業を展開する台湾法人(台湾、所有割合20%)の株式80%を取得し、壱番屋の子会社とすることについて決議した。

2016年09月27日

電算システム<3630>、位置情報・情報分析サービス提供会社を子会社化

情報サービス事業、収納代行サービス事業やクラウドサービス事業(グーグルアップス等のクラウドサービスライセンス提供、周辺サービス開発、Chrome(TM) 製品販売はじめ、自社データセンターにて、仮想化基盤による各種クラウドサービスなど)を行う電算システム(岐阜県)は、位置情報サービス(グーグルマップなどのWeb 地図サービス上で展開する人と物の位置に関する各種情報サービス)と、情報分析サービス提供会社ゴーガ(東京都、売上高7億円、営業利益3千万円、純資産9千万円)の株式51.08%を取得し、子会社化することについて決議した。

夢真ホールディングス<2362>、AIサポートデスクシステム提供会社と資本業務提携へ

建築技術者派遣事業やIT関連の技術者派遣事業を展開する夢真ホールディングス(東京都)は、インフラ・ネットワーク系の業務委託やシステム開発等の事業を展開し、AIシステムを活用したAIサポートデスクシステムを開発したマインドシフト(東京都、売上高4億円、営業利益3百万円、純資産6千万円)との間で、資本業務提携契約を締結した。

大同メタル工業<7245>、飯野製作所を中核とする飯野製作所グループ持株会社を子会社化

日本、北米、欧州、アジア、中国の5極において、生産・販売体制を構築し、自動車、船舶、建設機械、一般産業向けなど、多種多様な産業分野で使用される「軸受」を製造・販売する総合すべり軸受メーカーの大同メタル工業(愛知県)は、フィリピン、米国、メキシコ、中国において製造及び販売拠点を、インドネシアにおいて販売拠点を有し、自動車用エンジンやトランスミッション周辺の高精度・高品質部品(曲げパイプ、ノックピン、NC切削品等)の製造・販売を行う飯野製作所を中核とする飯野製作所グループの純粋持株会社である飯野ホールディング(東京都、売上高65億円、営業利益10億円、純資産57億円)の全株式を取得、子会社化することについて決議し、株式譲渡契約を締結した。

2016年09月28日

ULSグループ<3798>、世界有数の仮想通貨取引事業者と業務・資本提携へ

戦略的ITコンサルティングおよび、ITソリューション事業、分散処理技術を中心としたクラウドソリューション事業を展開するULSグループ(東京都)及び同社連結子会社のウルシステムズ(東京都)は、最先端の仮想通貨取引プラットフォームを提供するQUOINE(東京都)との間で、業務・資本提携契約の締結を行うことを決議した。

トクヤマ<4043>、マレーシアの子会社を第三者割当実施後に譲渡

基礎化学品、セメント、エレクトロニクス関連材料などを製造販売するトクヤマ(山口県)は、同社の連結子会社で、多結晶シリコンの製造販売を行うTokuyama Malaysia Sdn. Bhd.(マレーシア、売上高88億円、営業利益△102億円、純資産△1015億円、所有割合100%、以下トクヤママレーシア)が、無機化学品、石炭・石油化学品、ファインケミカル製品、太陽電池用材料の製造販売を行うOCI Company Ltd.(韓国、純資産2970億円、以下OCI)を引受先とする第三者割当による新株式発行を2回行い、その後トクヤマが保有するトクヤママレーシアの全株式(約49%)を、OCIに譲渡することを決議した。

夢真ホールディングス<2362>、IT教育事業会社日本サード・パーティ<2488>を公開買付け

建築技術者、製造業向けエンジニア及びITエンジニアの派遣事業を営む夢真ホールディングス(東京都)は、日本に進出する海外のテクノロジー企業向けIT分野のアウトソーシングや「クラウドコンピューティング」「ビッグデータ」「ロボティクス」など最新のテクノロジー分野のIT教育事業等を展開する日本サード・パーティ(東京都、JASDAQスタンダード上場、売上高47億円、営業利益2億円、純資産17億円、以下対象者)を持分法適用関連会社化又は連結子会社化することを目的として、同社の株式を公開買付けにより取得すること、並びに夢真ホールディングス、同社子会社で人材育成事業を行う夢エデュケーション(東京都)及びエンジニア派遣事業を行う夢テクノロジー(東京都)と対象者の間で資本業務提携契約を締結することを決議した。

バイタルケーエスケー・ホールディングス<3151>とデータホライゾン<3628>、データヘルス事業の推進で業務提携

医薬品等の卸売業及び小売業等を営むグループ会社の経営計画・管理等を行うバイタルケーエスケー・ホールディングス(東京都)は、データヘルス事業の受託事業者で、レセプト・健診情報等のデータ分析および糖尿病重症化予防事業等、医療関連情報サービスの開発と提供を行うデータホライゾン(広島県)と、バイタルケーエスケー・ホールディングスの営業エリアにおける保険者(市町村、協会けんぽ、企業健保など)向けデータヘルス事業(医療保険者がレセプト・健診情報等のデータ分析に基づきPDCAサイクルに沿って実施する、効果的・効率的な保健事業)の推進において、業務提携契約を締結した。

2016年09月29日

ササクラ<6303>、東京の空調設備用消音装置メーカーを子会社化

建築、プラント関連市場を中心に消音装置事業を展開するササクラ(大阪府)は、首都圏を中心に空調設備用消音装置の設計、製造、販売、施工を行うアルク環境エンジニアリング(東京都、売上高9億円、営業利益1億円、純資産3億円)の株式50.00%を取得して子会社化する譲渡契約書を締結した。

綿半ホールディングス<3199>、ホームセンターのJマートを子会社化

長野県17店舗、愛知県6店舗のスーパーセンター、ホームセンター及び食品スーパーを展開するスーパーセンター事業、建設事業及び貿易事業を展開するグループ企業を営む綿半ホールディングス(長野県)は、インテリア、ガーデン、ペット等に特色あるホームセンターを、関東甲信越地域に14店舗を展開するJマート(東京都、売上高133億円、営業利益1億円、純資産8億円)の全株式を取得し、連結子会社化することを決議した。

ソフトバンク・テクノロジー<4726>、世界有数の半導体IP企業ARM Limitedとパートナー契約締結

IoT分野において組込みOS、IoT向け電子認証等のセキュリティ等要素技術に加え、クラウド環境の構築やIoTデバイス向けのアプリケーション開発、ビッグデータ分析等を提供するソフトバンク・テクノロジー(東京都)は、組込みソリューションやクラウドテクノロジーを提供する企業、部品メーカー、システムインテグレーター、OEMメーカーを結びつけるエコシステムを提供するARM Holdings plc(英国、以下英ARM社)傘下でマイクロプロセッサー、フィジカルIP及び関連技術並びにソフトウェアの設計、開発ツールの販売を行うARM Limited(英国、以下ARM Ltd.)との間でパートナー契約を締結した。

ミネベア<6479>、岩崎電気<6924>と資本業務提携契約を締結し、筆頭株主へ

機械加工品及び電子機器の製造及び販売を行うミネベア(長野県、売上高6098億円、営業利益514億円、純資産2379億円)は、各種光源、照明器具、光環境機器(紫外線・赤外線・電子線応用)等の製造および販売を行う岩崎電気(東京都)との間で、資本業務提携を実施すること、ミネベアを引受先とした第三者割当による自己株式の処分を実施することを決議し、資本業務提携契約を締結した。

トライアンフコーポレーション<3651>、フォーサイド<2330>よりフィールドサービス事業会社を買収

純粋持株会社であるトライアンフコーポレーション(東京都)は、システム・エンジニアリング・サービスを行う「フィールドサービス事業」を主力事業とするデジタリオ(東京都、売上高3億円、営業利益1千万円、純資産3千万円)の全株式をフォーサイド(東京都、純資産4億円)から取得し、子会社化することについて決議した。

ニチユ三菱フォークリフト<7105>、持分法適用関連会社である運搬機械メーカーを子会社化

三菱重工グループにおいてフォークリフトをはじめとした物流機器事業の中核的な役割を担うニチユ三菱フォークリフト(京都府)は、同社の持分法適用関連会社で、フォークリフト、コンテナキャリア、トランスファークレーン等、各種運搬機械の開発・製造および販売を行うユニキャリア(神奈川県、売上高1962億円、営業利益57億円、純資産549億円)の株式を追加取得(取得後の所有割合は100.0%)し、連結子会社化することを決議するとともに、株式譲渡契約を締結した。

ユナイテッド<2497>、ニッチなウェブメディア制作会社を子会社化

スマートフォン広告の配信プラットフォーム運営を中心とするアドテク事業と、スマートフォンアプリ及びその関連サービスの企画・開発・運営をおこなうスマホコンテツ事業などを展開するユナイテッド(東京都)は、個人の悩み解決型のニッチなウェブメディアを複数運営するゴロー(東京都、売上高0百万円、営業利益△1千万円、純資産3百万円)の株式60.0%を、同社代表取締役社長の花房氏やサイバーエージェント(東京都、純資産777億円)等から取得し、子会社化することについて決議した。

LINE<3938>、第三者割当増資の引受けにより韓国の自撮りアプリ運営会社を持分法適用会社化

LINE(東京都)は、顔認識スタンプ機能やGIFメッセンジャーチャット機能を搭載した自撮り写真及び動画アプリ「SNOW」の開発、運営を行うSnow Corporation(韓国、以下Snow社)が新規発行する普通株式を第三者割当増資により引き受けることを決議した。これにより、Snow社はLINEの持分法適用会社となる。

2016年09月30日

野村総合研究所<4307>、オーストラリアの情報技術サービス会社を子会社化

野村総合研究所(東京都)は、オーストラリアにおいて、統合基幹業務システムや経営データ分析、ITインフラ等に関わるコンサルティング、開発・構築、管理・運用サービスを提供するASG Group Limited(オーストラリア、売上高146億円、税前利益13億円、純資産85億円、以下ASG社)の全株式を取得し子会社化するための手続きを開始することについて、同社と合意した。

データセクション<3905>、共同通信イメージズと資本業務提携へ

ソーシャルメディア分析をはじめとするビッグデータの収集・調査・分析やAIを活用した高度な画像解析を行うデータセクション(東京都)は、共同通信グループで、国内外の写真、動画等ビジュアルコンテンツ全般の撮影、制作、配布販売事業を展開する共同通信イメージズ(東京都)との間で、デジタルコンテンツ提供事業に関する資本業務提携契約を締結した。なお、共同通信イメージズは、データセクションの株式の一部を取得する予定。

セプテーニ・ホールディングス<4293>、香港のインターネット広告代理店を子会社化

ネットマーケティング事業等を行うセプテーニグループの持株会社であるセプテーニ・ホールディングス(東京都)は、同社の海外子会社であるSepteni Asia Pacific Pte. Ltd.(シンガポール)を通じて、マレーシア、インドネシア、シンガポール、香港の4地域に拠点を構え、出身20カ国以上の約160人の従業員で構成されるグループにてインターネット広告代理事業を展開するLion Digital Global LTD(中国・香港、売上高9億円、営業利益△4千万円、以下Lion社)の株式96.01%を取得し、子会社化することを決定し、株式譲渡契約を締結した。

シャープ<6753>中国物流ソリューション会社と業務提携し、新会社設立へ

シャープ(大阪府)は、鴻海グループにおいてグローバルに物流関連業務及び物流ソリューション業務を展開するChengDu Jusda Supply Chain Management Co., LTD.(中国、売上高395億円、営業利益30億円、純資産27億円、以下JUSDA)と業務提携し、新たにシャープ ジャスダ ロジスティクス(大阪府、設立時純資産1億円、平成28年10月3日設立予定、以下SJL)を設立することについて決議した。

ふくおかフィナンシャルグループ<8354>、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険と資本業務提携へ

今年4月に金融サービスプラットフォーム『iBank』を立上げたふくおかフィナンシャルグループ(福岡県)、お金と上手に付き合えるスマートフォン専用アプリ『Wallet+(ウォレットプラス)』をリリースするiBankマーケティング(東京都、以下iBank社)と健康を軸とした革新的な商品や、アプリを中心とした健康関連サービスを展開する健康サービスブランド「Linkx(リンククロス)」をスタートさせた損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険(東京都)は、資本業務提携契約を締結した。なお、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険はiBank社が実施する第三者割当増資を引き受ける。

クックパッド<2193>、キッチン用品及び雑貨EC事業を京王電鉄グループ<9008>へ譲渡

クックパッド(東京都)は、子会社で衣料、キッチン用品及び雑貨のEC事業を展開するセレクチュアー(東京都、売上高13億円、営業利益1億円、純資産4億円)の全株式を京王グル―プの京王百貨店(東京都、純資産116億円)に譲渡する。

新日鉄住金ソリューションズ<2327>、株式交換によりネットワークバリューコンポネンツ<3394>を完全子会社化

クラウド型インフラサービスを中核に運用SEのITOセンターを東西二拠点に設置し、顧客のITインフラの包括的アウトソーシングサービス等を展開する新日鉄住金ソリューションズ(東京都、売上高2186億円、営業利益192億円、純資産1050億円、以下NSSOL)は、同社を株式交換完全親会社、コンピュータネットワーク関連製品の企画、開発、輸入、販売等を行うネットワークバリューコンポネンツ(神奈川県、東証二部上場、売上高34億円、営業利益1億円、純資産3億円、所有割合3.11%、以下NVC)を株式交換完全子会社とした株式交換を行うことを決定し、株式交換契約を締結した。

住友金属鉱山<5713>、日立金属<5486>とのリードフレーム事業および伸銅事業の事業統合解消に合意

資源採掘・非鉄金属製錬・先端材料をコアビジネスとする住友金属鉱山(東京都)と高級鋳物・各種金属材料や加工品の製造を行う日立金属(東京都)は、リードフレーム製品および関連製品の製造・販売を行うSHマテリアル(東京都)の日立金属が所有する49%全ての株式を住友金属鉱山に譲渡することおよび伸銅(銅条・電気用伸銅品・銅加工品)製品の製造・販売を行うSHカッパープロダクツ(茨城県)の住友金属鉱山が所有する50%全ての株式を日立金属に譲渡する事業統合解消について合意した。