壱番屋は、中国と台湾でカレー専門店「カレーハウス CoCo壱番屋」の店舗運営を行う4社を親会社のハウス食品グループ本社から取得することを決議した。

対象となるのは中国の北京、上海、広州の3社と台湾新北市の1社。これまでハウス食品グループ各社が運営してきた外食事業を壱番屋の傘下に置いてマネジメントをすることで、海外事業の一層の強化を図る。取得価額は合計約12億5000万円(アドバイザリー費用など含む)。取得予定は2016年12月。