M&A速報

壱番屋<7630>、中国・台湾のレストラン運営4社をハウス食品グループ本社<2810>から取得

2016/09/26

壱番屋は、中国と台湾でカレー専門店「カレーハウス CoCo壱番屋」の店舗運営を行う4社を親会社のハウス食品グループ本社から取得することを決議した。

対象となるのは中国の北京、上海、広州の3社と台湾新北市の1社。これまでハウス食品グループ各社が運営してきた外食事業を壱番屋の傘下に置いてマネジメントをすることで、海外事業の一層の強化を図る。取得価額は合計約12億5000万円(アドバイザリー費用など含む)。取得予定は2016年12月。

関連の記事

「日本旅行」「ハウス食品」苦境に陥った飲食店支援でベンチャーと協業

「日本旅行」「ハウス食品」苦境に陥った飲食店支援でベンチャーと協業

2021/04/01

日本旅行、ハウス食品といった大手企業が飲食店支援に乗り出す。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、営業時間の短縮要請などが出されるなど飲食店の経営は厳しい状況にある。支援事業とはどのようなものなのか。

アニメとのコラボが活発に「CoCo壱番屋」などが「名探偵コナン」「呪術廻戦」と

アニメとのコラボが活発に「CoCo壱番屋」などが「名探偵コナン」「呪術廻戦」と

2021/03/28

アニメとのコラボが活発だ。カレーハウスCoCo壱番屋を運営する壱番屋は2021年4月1日から名探偵コナンとのコラボキャンペーンを実施する。歯のオーラルケア製品を販売するシャリオン(東京都港区)も3月30日に、呪術廻戦とコラボした歯ブラシや歯磨き粉を発売する。

ジンギスカンを飲み込んだ「カレーハウスCoCo壱番屋」その心は

ジンギスカンを飲み込んだ「カレーハウスCoCo壱番屋」その心は

2021/01/09

カレーハウスCoCo壱番屋などを展開する壱番屋が、ジンギスカン料理店のチェーン展開に乗り出す。新たな業態の開発と育成による成長を目標に掲げる同社だが、なぜジンギスカンなのか。

こどもの日にまつわる企業3選

こどもの日にまつわる企業3選

2018/05/05

5月5日は「こどもの日」。少子化が進み、子供をターゲットにした業界は苦戦中とされる。縮小する子供市場で生き残るためのキーワードの一つがM&A。「食べ物」「子供服」「教育」の3業種から、積極的にM&A戦略を展開している企業を紹介する。

2017年も食品各社のM&A意欲は健在

2017年も食品各社のM&A意欲は健在

2017/12/28

2017年の食品業界は大小合わせて20件強(発表ベース)のM&Aを数える。1年を振り返って、1000億円を超えるような大型案件はなかったものの、食品各社のM&Aへの意欲は旺盛といえる。

【まとめ】2017年7月-9月に発表された 主要なM&A案件

【まとめ】2017年7月-9月に発表された 主要なM&A案件

2017/11/06

2017年7月-9月に発表された国内企業のM&A案件より抜粋してご紹介します。

【ハウス食品】壱番屋に続き、ギャバンも食う カレールウと融合しさらにおいしく

【ハウス食品】壱番屋に続き、ギャバンも食う カレールウと融合しさらにおいしく

2016/12/06

バーモントカレーのCMでお馴染みのハウス食品グループ本社は単なるカレールウの会社ではありません。「カレーハウスCoCo壱番屋」や香辛料の「ギャバン」を買収して事業を拡大しています。ルウを軸にレストランやスパイスも融合させる同社のM&Aは一味違います。

ハウス食品<2810>は可愛い顔してヤルことは結構ヤル

ハウス食品<2810>は可愛い顔してヤルことは結構ヤル

2016/11/17

ハウス食品は昨年12月にはCoCo壱番屋、そして今年5月にはギャバンの買収へと動きました。日本人大好物の”カレー”がハウス食品に牛耳られている!というお話です。

 「TOBってなあに? もうかるの?」 第3回(完)

「TOBってなあに? もうかるの?」 第3回(完)

2016/08/11

TOBを投資の目線で見るとどうなるのだろうか?「節税ヒントがあるかもブログ」のメタボ税理士が、TOBについて分かりやすく解説する。最終回の今回は全部買い取ってもらえない件について、ハウス食品グループ本社<2810>の壱番屋<7630>をTOBを事例に紹介する。

2016年第2四半期TOBプレミアム分析レポート

2016年第2四半期TOBプレミアム分析レポート

2016/07/15

TOB件数は公表ベースで11件と前年同期(10件)比で増加した。話題となった案件は、富士通のニフティへTOB、ハウス食品のギャバンへTOBなどがあった。

M&A速報検索

クリア